婚活はしているけれどイマイチ結果が出てこない。努力の割に全く成果がでてこないなどというアラサー女性はいらっしゃいませんか。本日はその婚活の苦しみとともに、心構えをご紹介します。

 

1、 自分を商品だと思え!

 

お見合いパーティーなどでは、大量の男女が並んでベルトコンベア式に話をするのが定番。正直そんな光景をみただけで嫌になってしまいますよね。その時はもう私は商品なんだと思って演じましょう。割り切る事で心が楽になりますし、その途端何人かの男性から誘われるようになります。

 

2、婚活にかかる費用は怠けていたペナルティ

 

婚活にかかる出費ってほんとにきついものです。しかしこれはもう、若い頃になにもせずに怠けていたペナルティだと思って割り切りましょう。若くして玉の輿に乗った人もいるのに、自分はそういう事とは縁がなかった。こればかりは、運と自分自身にも責任があります。未来への投資だと思って割り切りましょう。

 

2、 欲張り精神は捨てる

 

婚活は例えるなら宝くじのようなもの。いい成果を得られるのはマレであり、手をあげなきゃ絶対に当たらない。自分の中の条件全てを叶える事は本当に不可能で、何かを譲ってなんぼのものです。欲張ると婚活は上手く行かないので、目標を定めて活動を続けていくべきです。そうでないと長丁場になってしまい精神的にも参ってしまいます。
婚活を始めるのであれば、今迄のプライドはすべて捨てて下さい。私がこんな評価であるはずないという大きなプライドを捨てて今の自分を冷静に受け入れてみましょう。物事はすべてプライドが邪魔して上手く行かないものです。自分を受け入れる勇気を持つことが婚活においての必勝法です。
Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

結婚】の最新記事
  • 職業別! 結婚願望のある男性の落とし方
  • 男性に聞いた! 今の彼女との「結婚に踏み切れない」理由
  • 30代で復縁から結婚に至るカップルが多い理由
  • アラサー女子が体験した、カップルたちの同棲解消の理由とは?
  • 婿を投げ飛ばす! 結婚式の珍しいご当地ルール10選
  • 「私たち」を多用は危険! 男性が嫌がる「2人使用」って?
  • 付き合っていたときとは違う……結婚直後に感じる7つのギャップ
  • 早くプロポーズしてほしい! 男性が求婚したいと思う瞬間