「婚活をもう3年もしているのに理想の相手と出会えない」
「もう婚活するのに疲れた。なんで成果がでないの?」
と焦っていませんか?
 
今回は、1年以上婚活しているのに成果がでない理由をご紹介していきます。
 

1年以上婚活しているのに成果が出ないのは理由ケース1 出会いの数が足りない

 
「婚活しているけど成果が出ない」という人のなかには、出会いの数が足りていないというケースもあります。
 
たとえば、「友達に婚活中であることを伝えていて、飲み会(合コン)を月2回で開いてもらっている」という場合、4対4の合コンであれば、毎月新しい人8人と出会っている計算です。これだけ聞くと多いと感じられますが、1年間そのペースで成果が出ない場合は、出会いの数を増やすことを考えてみる必要があります。
 
たとえば、婚活アプリなら、1日で数十人のプロフィールを閲覧し、希望の男性にコンタクトを取ることも可能です。
 

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • 結婚相手を「スペック」で選ぶことのヤバさについて語らせてください
  • 東大卒狙いの「千代田区で一番婚活を頑張っている女」から学べること
  • マッチングアプリ での初デート。OK・NGの話題とは?
  • 左薬指のチェックは必須? 婚活の場での既婚者トラブル
  • 騙されないで! 婚活パーティーに潜む、隠れ既婚者の特徴とは?
  • 【2019年】恋活・婚活で出会った相手に好印象を与えるポイント4つ
  • 既婚者も登録OK? 既婚者のマッチングアプリの実態とは
  • 婚活で肩書きでしか人を見れなくなってしまった人への処方箋