こんにちは、婚活FP山本です。

結局のところ、恋愛は出会いから始まるわけですが、特に婚活では、その出会い方が結果に大きく影響します。

そして、婚活として男性と出会う代表的な方法は、やはり合コンを含めた友人などからの紹介、または結婚相談所の紹介です。しかしこの2つは実際のところ、どちらが良いんでしょうか。

そこで今回は、この2つの紹介方法について、それぞれのメリット・デメリットをお伝えします。

あなたの婚活に、お役立てくださいませ。

「断りにくく、断られにくい」友人の紹介


まずは友人などの紹介から。これは「断りにくく、断られにくい」という特徴があります。

簡単に言えば「くっつきやすい」ともいえるでしょうか。

友人や同僚の顔を立てたり、今後の付き合いを配慮したりすると無下には断れませんよね。

しかも、結婚を前提にした紹介というと、友人たちもヘンな人は紹介しませんから、基本的にそれなりの人間性や経済力を備えている男性を選んでくれます。

あまりにヘンな男性を紹介すれば、その友人とあなたとの縁が切れてしまうでしょうから。

ただし、好意は無下にできないけど、「正直、タイプじゃない」という場合は厄介です。お断りするにも気を遣うに違いありません。

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • 結婚相手を「スペック」で選ぶことのヤバさについて語らせてください
  • 東大卒狙いの「千代田区で一番婚活を頑張っている女」から学べること
  • マッチングアプリ での初デート。OK・NGの話題とは?
  • 左薬指のチェックは必須? 婚活の場での既婚者トラブル
  • 騙されないで! 婚活パーティーに潜む、隠れ既婚者の特徴とは?
  • 【2019年】恋活・婚活で出会った相手に好印象を与えるポイント4つ
  • 既婚者も登録OK? 既婚者のマッチングアプリの実態とは
  • 婚活で肩書きでしか人を見れなくなってしまった人への処方箋