婚活パーティーには、ごくたまに既婚者が潜伏しています。受付では身分証明書を掲示するだけなので、既婚者だったとしてもすんなり入れてしまうのです。人によっては、プロフィールに偽名を使って参加する人もいるようです。ちなみに、バレる理由はFacebookなどで調べたら偽名だったことが発覚するなどといったこともあるようです。
 
一体、なぜ既婚者男性は婚活パーティーに参加するのでしょうか? 今回は、婚活パーティーに参加する既婚者男性の心理をご紹介します。
 

①妻とうまくいっていない

 
既婚者が不倫をする理由のひとつに、夫婦関係がうまくいっていないという問題があります。また、セックスレスになっている場合は肉体関係を求めて潜伏するようです。夫婦やカップルでも、性欲が強すぎる男性は女性から「週に2回位にして」と言われることもあるようです。
 
しかし、性欲の強い男性はパートナーと週に数回の行為だけでは満足できないのです。風俗に通うにしても、お金も結構かかります。そもそも、婚活パーティーの女性に手を出そうと考える男性は風俗で働く女性に性欲が沸かないようです。本当に勝手な理由なのですが、少し悪いことをしているような気持ちになってはじめて燃えるようです。
 

②サクラのバイト

 
既婚者男性のなかでも、お小遣い制度の場合は陰でコソコソ副業していることも多いです。最近なら、せどりやクラウドソーシング、投資、仮想通貨なども多いですよね。しかし、これらはいずれも、そこそこスキルを身に着けるか勉強しなければなりません。
 
てっとりばやいのが、ただ参加するだけでお金がもらえるサクラのバイトです。これは友人にイベント会社勤務の人がいれば、そこから誘いが来ることもあるようです。ただ参加していればいいだけなので、割のいいバイトといったらそうかもしれませんが、真面目に参加している側からすればたまったものではありません。
 

③一夫多妻制の性格

 
男性の中には、不特定多数の女性とセックスをしたいという願望を持っている人がいます。そういう人に限って、いい時期に結婚して子供もできています。奥さんが妊娠中や子供に目が離せなくなると、だんだん自分は相手にしてもらえなくなります。
 
そんな時に、より活発に合コンや婚活パーティーに潜伏していた男性もいました。婚活アプリを使用している男性も多いですね。基本的に、性欲が異常すぎるので1人の人では収まらないのが特徴です。良い悪いというより、もはやセックス依存症のような状態なのでしょう。しかし、真面目に出会いを求めている人にとっては困ったものです。
 

④婚活パーティーに潜む、隠れ既婚者の特徴まとめ

 
婚活パーティーは、結婚相談所とは違って独身証明書の掲示が必要ではありません。婚活パーティーによっては、男性の年収を確認する源泉徴収票、社員証や資格証が必要なものもあります。しかし、いずれも独身を証明するものではありません。
 
結婚を意識すると、つい相手の条件にばかり目がいってしまうかもしれません。とくに年収が高すぎる男性や、高学歴の男性には目の色を変えてしまう女性も少なくありません。しかし、既婚者は都合のいい条件をアプローチしてくる男性の方がずっと多いです。
 
婚活パーティーに参加する際には、くれぐれも男性のおいしい条件にばかり目を向けるのではなく誠実かどうかを見極めるように意識してみてくださいね。ウソをつく男性は、まっすぐ目を見つめるとしどろもどろになります。もし、あなたがまっすぐ目をみて情緒不安定になったら危険男性のシグナルかもしれませんよ?
 
(みくまゆたん/ライター)
 
■婚活中なら気をつけて! 隠れ既婚者の存在
■【現在婚活中】今度会うことになったけど、ほんとに行く価値ある?
■不倫防止! 隠れ既婚者を見破るための8つのチェックポイント
 

婚活】の最新記事
  • 広がるスマホ婚活。メリットとデメリットを知っておこう
  • おごる?割り勘?男性は好きな女性に優しくするだけ論
  • 恋は20代のうちにしておいたほうがいい理由~結婚に興味がないとしても
  • 結婚相手を「スペック」で選ぶことのヤバさについて語らせてください
  • 東大卒狙いの「千代田区で一番婚活を頑張っている女」から学べること
  • マッチングアプリ での初デート。OK・NGの話題とは?
  • 左薬指のチェックは必須? 婚活の場での既婚者トラブル
  • 騙されないで! 婚活パーティーに潜む、隠れ既婚者の特徴とは?