婚活男子は、一般的に自分と身分が釣り合った女性(=お互いに高め合える)か、若い女性、綺麗な女性を求めると言われています。
 
ただ、婚活をしていた頃に思ったのは無職だろうがいくつであろうが、結婚できる女性は好条件の男性をゲットするし、超ハイスぺ女子でも結婚できない人はできないのです。これは、一体どういうことなのでしょうか?
 
今回の記事では、実際に15年間婚活して成婚し、現在フリーランス主婦の筆者が実体験や過去にあった女性達の話を元に「非正規社員(契約社員)、パート女子でもハイスぺ好条件の男性」と結婚できる方法をご紹介します。
 

①仕事内容よりも、健気で一生懸命頑張っている姿が大切

 
男性は、結婚相手に求める女性には特にスペックを求めていません。一緒に人生を歩んでいける人かどうかが大切と考えています。仕事内容を自慢する高飛車な女性より、どんな仕事でも健気に一生懸命頑張る女性に惹かれます。
 
とくにハイスぺ男子は、仕事が遅い人も多いです。重要な任務を任されていた李、海外出張が多い人もいます。どんな状況に陥っても、明るく笑顔で頑張る女性なら結婚しても安心と感じるでしょう。
 
男性が求める女性は、仕事内容よりも仕事に対してどう取り組んでいるかです。よって、仕事に対して愚痴をいうのはNGです。ハイスぺ女子は大変な業務をこなす人が多く、ついパートナーに愚痴を言いがちです。
 
しかし、女性の愚痴を喜んで聞いてくれるのはホストかヒモくらいです。基本的に、男性も仕事で疲れているので愚痴を言う女性は敬遠します。愚痴を言って仕事している女性より、笑顔で文句ひとつ言わずに頑張っている女性の方が高ポイントです。
 

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • 人見知り女子が婚活を成功させるための4つのテクニック
  • 「友達と一緒に婚活するのはNG」ってほんと? 婚活友達は必要?
  • 【実録】「結婚相談所はおすすめできない」と普通の女子が語るワケ
  • マッチングアプリで写真を要求してくる男性を避けた方がいい理由
  • 婚活で苦戦している女子が今すぐ捨てるべき3つのこだわり
  • 婚活中は一途でなくてもいい! 同時進行でデートをするメリットと
  • どっちがいい?婚活アプリと結婚相談所の違いを徹底検証!
  • 1年以上婚活しているのに成果が出ないのには理由があります