巷でスタンダードになりつつあるマッチングアプリ。一昔前だと、「出会い系サイト」「出会い系アプリ」なんていう呼ばれ方で、敬遠するひとも多かったのですが、今や出会いの新常識。
 
マッチングアプリを使えば、わざわざ知り合いに紹介してもらったり、手間をかけて合コンに出かけたりしなくても恋のお相手を探せるので、非常に便利です。
 
しかし、WEB上で顔写真とペンネームだけ見せられて、そこから始まる恋なので、身分を偽ることも容易。したがって、とんでも失敗エピソードも多数耳にします。
 
そこで今回は、マッチングアプリで実際にあった、珍エピソードをご紹介していきます。マッチングアプリでの出会いの参考に、是非ともご覧ください!
 

1.ビジネス目的だった

 

マッチングアプリの世界ではあるあるな、ビジネス目的だった……という人の声です。
 
「マッチングアプリで会った男性と、カフェで会うことになりました。話の内容はビジネス勧誘のもので、こちらは出会いを求めていたので、ガッカリしました」(29才・女性)
 
●これはマッチングアプリではあるある話なのですが、期待して行ったらビジネス目的……というのは、うすうすわかっていたとしてもガッカリですよね。

2.学生時代の同級生とマッチング

 

「マッチングアプリ」の「マッチング」は、恋人候補と出会うことを指しますが、学生時代の同級生と「マッチングした」人もいました。
 
「彼氏と別れて、それから出会いがなく、周りの友達はみんな結婚して子ども産んでいたため、焦って出会いアプリを使いました。そこでひとりの男性と出会ったのですが、なんと中学時代に仲よしだったクラスメイトで、ビックリ! 2人とも会ったときは気まずかったです。さすがに付き合いませんでしたが、今でもときどき2人で飲みに行ったりします」(33才・女性)
 
●同級生と出会ったらビックリしますが、共通点が多かったりすると案外知り合いとマッチングしてしまう人もいるようです。
 

3.高学歴非イケメンのびっくり戦略とは?

 

“高学歴”はマッチングアプリで有利な条件になりますが、非イケメンだとあまりマッチングできないので、以下のような戦略を取る人もいるようです。
 
「大学の先輩が、大学の学生証をプロフィール写真にしていました。旧帝大の医学部医学科に在籍中なのがハッキリわかるように設定していたのですが、非イケメンなので、プロフィール写真で興味をもってもらえるように努力していたんだと思います」(26才・女性)
 
●高学歴だからこそできる戦略ですね。でも恋人探しでそこまで女性は学歴を求めていないと思いますが……。
 

4.パパ活女子だった……

 

今度は男性の場合。こういうエピソードもあるようで……。
 
「初めてマッチングアプリを使ったときのことです。マッチングアプリの使い方を調べ、気になる女性にアプローチしたところ、10人の女性とマッチングしました。マッチングした女性とやり取りをし、その中で返信がていねいだった女性と会うことに。しかし、そのときになんと『私は今お金に困っています。月10万円で愛人になっていただけないですか?』と言われ、天国から地獄に突き落とされたような気分……に。このときのトラウマがあるので、今もマッチングアプリは使っていません」(22才・男性)
 
●パパ活女子は普通、専門のサイトを使いますが、マッチングアプリにもいるんですね……。初心者なのかな?

5.お金持ちの女性に近づくヒモ男!

 

マッチングアプリにはヒモ男もひそんでいます。
 
「最初はすごく優しそうな感じで、連絡も頻繁にしていました。ですが親しくなるにつれお金を要求してくるようになり、しかも内容も女性の同情を買ってお金を払わせようとするものでした。自分もうっかり銀行で振り込んでしまうところでした。私が断ったら、すぐネット上から消えました」(36才・女性)
 
●ヒモ男を養うのが趣味ならいいですが、そうでないなら付き合えません。
 

マッチングアプリにいるクズ男に注意!

 

マッチングアプリでありがちな、ビックリするような出会い。昔の知り合いならまだしも、ビジネス目的の人や、ヒモ男、新興宗教の勧誘などに引っかかってムダ金を使わないように、見極める目を鍛えてくださいね。
 
(網野 新花/ライター)
 
■マッチングアプリでイケメンを見つける6つの方法
■同級生とマッチング!? マッチングアプリでのびっくりエピソード
■マッチングアプリをできるだけ安全に使うための3つの掟
 

婚活】の最新記事
  • 婚活成功の秘訣!賢い女性なら必ずやっているテクニック3選
  • こんな女とは結婚できない! 男性が結婚したくないと思う女性の悲しい特徴
  • いい男がたくさんいると話題の「朝婚活」の実態に迫ってみた!
  • 婚活中は同時進行でもOK? 婚活中に複数人とデートするメリット
  • 体験者に聞いた! 結婚相談所がおすすめできない理由とは?
  • オンライン婚活で最重要! 男性をキュンとさせるメッセージテクニック
  • 職場恋愛は意外と難しい……男性が「近寄らないで」と思う女性
  • 「バツイチ男性」=「ダメ男」はもう古い? バツイチ男が狙い目な理由