婚活アプリには、婚活以外の目的で登録している人も少なくありません。
被害に合わないためにも、どういった人が登録している可能性があるのかを確認しておきましょう。

婚活以外の婚活アプリの活用方法①友達作り


ライトな婚活アプリだと、「人脈づくり」「新しい友達がほしい」「違う業界の人と話してみたい」といった動機で登録している人もいます。あなたが婚活中ならば、そういった目的の人と会うのは時間の無駄ですから、実際に会う前にそれとなく目的を聞き出しておきましょう。

婚活以外の婚活アプリの活用方法②彼女作り


「恋活・婚活アプリ」などとうたっているライトな婚活アプリの場合、「結婚する気はないけど彼女は欲しい」と考えている、結婚したいという欲がない男性が登録している場合もあります。
また、「結婚する気はないけれど、普通の出会い系よりも婚活アプリの方がモテそうだ」と感じて登録している男性もいるのです。

たとえば、見た目はさえない男性でも、肩書と年収がよければ、婚活アプリでは無職のイケメンよりも人気がでる可能性が出てきます。
そのことを理解している肩書・年収に自信のある男性が彼女作り、遊び目的のために登録している場合もあるのです。

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • 成果が出なくて疲れる「婚活疲れ」している人はゴール設定を変えよう
  • 【婚活中の方は要注意】婚活アプリの婚活以外の活用方法
  • 婚活疲れの原因とは? 楽しくなければ婚活じゃない!
  • だまされないで! マッチングアプリで気を付けたい男性の特徴
  • 男性の言う「ぽっちゃり体形好き」ってどういうこと?
  • 【街コン、婚活パーティ】初対面の男性に確認すべきポイント
  • 家にいながらできるネット婚活の4つのデメリットとは?
  • ネット婚活で相手が返信しやすいメッセージ術