婚活アプリには、婚活以外の目的で登録している人も少なくありません。
被害に合わないためにも、どういった人が登録している可能性があるのかを確認しておきましょう。

婚活以外の婚活アプリの活用方法①友達作り


ライトな婚活アプリだと、「人脈づくり」「新しい友達がほしい」「違う業界の人と話してみたい」といった動機で登録している人もいます。あなたが婚活中ならば、そういった目的の人と会うのは時間の無駄ですから、実際に会う前にそれとなく目的を聞き出しておきましょう。

婚活以外の婚活アプリの活用方法②彼女作り


「恋活・婚活アプリ」などとうたっているライトな婚活アプリの場合、「結婚する気はないけど彼女は欲しい」と考えている、結婚したいという欲がない男性が登録している場合もあります。
また、「結婚する気はないけれど、普通の出会い系よりも婚活アプリの方がモテそうだ」と感じて登録している男性もいるのです。

たとえば、見た目はさえない男性でも、肩書と年収がよければ、婚活アプリでは無職のイケメンよりも人気がでる可能性が出てきます。
そのことを理解している肩書・年収に自信のある男性が彼女作り、遊び目的のために登録している場合もあるのです。

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • コンプレックスが魅力になる! 体型を気にせず婚活をしよう
  • イケメンだからって必ずいい人ではない。顔に振り回されない婚活をしよう!
  • 【好印象】プロフィールカードに書くべきこと1つと注意点4つ|ラブホスタッフの上野さん
  • マッチングアプリで会ったらダメな男ランキングTOP5
  • 運命の人を見つける! 本気度の高い出会いとは?
  • 婚活中に見抜いて! 隠れ既婚者の存在
  • 人見知り女子が婚活を成功させるための4つのテクニック
  • 「友達と一緒に婚活するのはNG」ってほんと? 婚活友達は必要?