「婚活しているのに、なかなか意中の相手に巡り合えない」こういう女性は、よくも悪くも真面目すぎる傾向があります。成果を出すには、効率よく活動することが大切です。
 
今回の記事では、効率よく恋愛をして結婚に結びつけることができる婚活テクニックをご紹介します。
 

①片思いの段階なら、同時進行しよう

 
長年彼氏ができない女性に多いのが、片思いの段階で一途になろうとするタイプです。しかも、そういう女性に限って「私がこんなに一途に思っているのだから、きっと彼も私のことを一途に思ってくれるはず」といった一方的な思いを抱いているので、男性からすればありがた迷惑以外の何者でもありません。
 
一途になっていいのは、相手があなたに思いを抱いていると確認できた時と交際がスタートしてからです。相手の気持ちが曖昧なのであれば、むこうの気持ちが明確になるまで他の人を探しましょう。相手があなたに「付き合ってください」とでも言わない限りは、婚活アプリなど同時進行しても構いません。むしろ、どこかに行ってしまいそうな人の方が男性は追いかけたくなるものです。
 

②結婚したいなら、告白された時に「○年以内に結婚したい」と伝えよう

 
早く結婚したいのであれば、告白された時点で「いつまでに結婚したいか」を伝えましょう。あなたのペースで結婚まで相手を持っていきたいのであれば、告白された時点で結婚時期を交渉することが大切です。
 
もしお互いの結婚時期が違うのであれば、自身が結婚したい時期が合う人を探しましょう。
 

③筆者が行った奥の手は「結婚式のイベントにデートで行く」方法

 
結婚式を早くしたいのであれば、デートの時点で多くの結婚式が開催しているゼクシィなどのイベントに参加しましょう。いい結婚式場があれば、見学の予約をしてしまいましょう。「ご飯が無料で食べられるよ」などといって、男性を連れ出すのです。そこで、結婚式場で気に入ったものがあれば「予約しちゃおうか」とノリで予約してしまえばいいのです。
 
結婚式は、準備に1年かかります。プロポーズしてからだと、さらに1年かかってしまうのです。ならば、早い段階で結婚式場を抑えた方がずっと効率よく結婚できるハズです。ちなみに、筆者は彼がトイレに行っている最中に契約してしまいました。その1年後、無無事結婚式を迎えることができました。
 

恋愛に効率を求めるのはアリ?賢い女性の婚活テクニックまとめ

 
彼氏がなかなか出来なかったり、結婚できない女性は良くも悪くも真面目です。片思いの時点で一途になろうとしたり、「彼からのプロポーズを待たなくちゃ」と静かに待っているままの女性が多いです。
 
相手の気持ちがわからないのであれば、あなたは他の相手を探せばいいじゃないですか。片思いの段階で、一途に相手を思っているなんて時間の無駄です。好きな人を思いながら、婚活アプリで他の男性を物色した方がずっと効率いいハズです。
 
早く結婚したいのであれば、男性に「いつ結婚してくれるの?」と聞きましょう。告白は、仕事で例えるならば営業です。あなた自身が快適で幸せに過ごすために、そして相手と一緒に生活したいという気持ちを伝えるためにも、彼が告白=営業してきたらあなたも交渉してOK=契約すればいいのです。
 
ここで、あなたが意見をいわずに「彼の気持ちが固まったら」などと思っているのであれば、結婚後も受け身の人生が待っています。受け身で我慢と忍耐の結婚生活が嫌なのであれば、どんどんあなたの意見や気持ちを伝えていきましょう。あなたを本当に大切に思っている人なら、きっとその願いをかなえようと頑張るはずですよ!
 
(みくまゆたん/ライター)
 
■「婚活に疲れた」人が気づいていない、婚活がうまくいかない理由とは
■出会い占い|その出会い探し 間違ってるかも!?あなたが本当に恋に巡り会える場所はここ!
■今の時代、逆にアリ?お見合いのメリットとデメリットとは
 

pickup!
婚活】の最新記事
  • 婚活アプリで失敗する女性の特徴と対策をご紹介!
  • 初対面で相手を射抜く! 失敗しない婚活ファッションとは?
  • 出会って終わりにならない! 婚活パーティを次につなげるモテ女の特徴
  • 合コンで使える!? 自己主張するヒップホップ用語
  • やっぱり高収入の方がいい!20代女性がハイスペック男性と出会うには?
  • マッチングアプリで知り合いを発見!面白エピソード
  • 婚活に疲れた……その原因と、楽しく婚活する方法
  • 同級生とマッチング!? マッチングアプリでのびっくりエピソード