「結婚相談所はハードルが高いけど、ネットなら気軽に婚活できるかも」と、手軽さからネット婚活に手を出す女子は多いようです。

たしかに、家にいながらにしてたくさんの異性と出会えるのって便利ですよね。でも、メリットもあればデメリットもあるのは何事にも共通しています。

今回は、ネット婚活のデメリットについて解説していきます。

ネット婚活とは?


ネット婚活とは、インターネットやアプリを通じて行う婚活のことです。近年ではYahooやゼクシィなど、大手が参入してきており、ネームバリューから安心感を持って利用している人も多いようです。

月額料金は、女性は無料~高いところで数千円と、婚活パーティーや結婚相談所などに比べるとかなりリーズナブルに異性に出会えるという利点があります。

しかしネット婚活特有のデメリットもあります。それはインターネットならではのもの。デメリットに注意して利用していきましょう。


ネット婚活のデメリット①プライバシーの流出


ネット婚活サイトに登録するためには、自分の住所や身長などプロフィールを入力する必要があります。また場合によっては自分の写真を公開することもあります。
その写真を誰かがスクショして保存している可能性もありますし、場合によっては、他の出会い系サイトの画像として使われてしまう、といった被害を被る可能性もゼロではありません。

ネット婚活のデメリット②身元が確かめにくい


結婚相談所であれば「独身証明書」や「収入証明書」の提出が義務付けられていますから、本人が名乗っている収入や独身であることは疑いようがありません。ですが、ほとんどの婚活サイトは、そういった書類の提出を義務付けていません。

本人証明として提出させているのは「保険証」「免許証」などの簡単な証明書であることがほとんどです。そういった証明書では、職業・年収・結婚の有無については分かりません。

つまり、ネット上で公表している収入・職業・独身か既婚か、は嘘の情報である可能性があるのです。


ネット婚活のデメリット③本気度が低い人が多い


ネット婚活は手軽に行えるがゆえに、結婚に対して本気ではない人も簡単に登録できてしまいます。そのため、「ただ彼女がほしいだけ」「遊び相手が欲しいだけ」「不倫相手を探している」といった人に出会う確率も高いのです。

「婚活サイトです」と銘打っているサイトであったとしても、個々人の結婚に対するモチベーションにはかなりばらつきがあると考えてよいでしょう。

ネット婚活のデメリット④決断できない


ネット婚活では時間やお金をあまりかけずに様々な人と出会うことができます。
そのため、「この人じゃなくてもまた別の素敵な人がいるはず」と一つひとつの出会いを大切にできず、結果的に婚活が長引いてしまう可能性もあります。

さいごに


ネット婚活の最大のメリットは手軽さでしょう。ですが、手軽さゆえのデメリットもある、と認識しておく必要があります。
しかしそういったことを気をつけて利用していけば、きっといい出会いもあるはずです。

本気で結婚相手や彼氏を見つけたいのであれば、慎重に利用していきましょう。

今来 今/ライター

■マッチングアプリは危険? 写真詐欺・既婚者、だけじゃない被害とは?
■婚活占い|半年以内に結婚相手と会える確率は「●●%」
■マッチングアプリ婚活ジャンキーの友達が「youbride」でついに!

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • おごる?割り勘?男性は好きな女性に優しくするだけ論
  • 恋は20代のうちにしておいたほうがいい理由~結婚に興味がないとしても
  • 結婚相手を「スペック」で選ぶことのヤバさについて語らせてください
  • 東大卒狙いの「千代田区で一番婚活を頑張っている女」から学べること
  • マッチングアプリ での初デート。OK・NGの話題とは?
  • 左薬指のチェックは必須? 婚活の場での既婚者トラブル
  • 騙されないで! 婚活パーティーに潜む、隠れ既婚者の特徴とは?
  • 【2019年】恋活・婚活で出会った相手に好印象を与えるポイント4つ