携帯越しに知らされた友人からの結婚の報告は、婚活がうまくいかない人にとっては、いくら友人の祝い事であってもストレスでしかありませんよね。

おめでとうと素直に言えない自分にも落ち込んでしまったり……。婚活は、努力すればすぐにかなうものでもありません。ご縁やタイミングを味方にしながら、そのときを待つしかないのです。

今回は、婚活をがんばっているのにうまくいかない理由をご紹介します。

婚活をがんばっているのにうまくいかない理由#1「相手を思いすぎてひとりで空回り」


ライター業の傍ら、恋愛カウンセラーとしても活動していますが、実際に恋に悩まれている方の多くが真面目すぎるがゆえに空回りしかけている方もなかにはいます。でもアドバイスを伝えると、すぐに表情が明るくなり、楽しそうに帰られます。

相手を思う気持ちは大切です。しかし寝ても覚めても彼のことを考えるのは危険で、知らない間に彼に負担をかけている場合も少なくありません。少しでも考えすぎている傾向があるなら、まずは彼を忘れる時間をつくりましょう。

趣味に夢中になっているうちに「そういえば、彼に返信したっけ?」くらいの心の余裕は常に必要です。彼を追いかけすぎると、逃げてしまいます。いつもほどよい距離感を意識してください。

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • コンプレックスが魅力になる! 体型を気にせず婚活をしよう
  • イケメンだからって必ずいい人ではない。顔に振り回されない婚活をしよう!
  • 【好印象】プロフィールカードに書くべきこと1つと注意点4つ|ラブホスタッフの上野さん
  • マッチングアプリで会ったらダメな男ランキングTOP5
  • 運命の人を見つける! 本気度の高い出会いとは?
  • 婚活中に見抜いて! 隠れ既婚者の存在
  • 人見知り女子が婚活を成功させるための4つのテクニック
  • 「友達と一緒に婚活するのはNG」ってほんと? 婚活友達は必要?