婚活で苦戦している女子は、余計なこだわりを持っているケースが多々あります。こだわりを捨てることで、幸せな結婚はぐっと近づきます。今回は、捨てた方がいい婚活女子のこだわりについてご紹介します。
 

婚活で苦戦している女子が捨てるべきこだわり1 自然な出会いがいい

 
「自然な出会いがいい」と考えていてなかなか婚活がうまくいかない女子は、自然な出会いというこだわりを捨てましょう。社会人になったら、不自然な行動をしなければなかなか出会いの数を増やすことはできません。
 
「婚活パーティーなんて行ったら必死だと思われる」「婚活アプリとか、怪しい。変な人がいっぱいいそう」。そう考えて、何も行動を起こさない人も多いでしょう。
 
たしかに、婚活パーティーに行っていることを周囲の人に知られたら、「必死だな。結婚焦っているのかな」と思われるかもしれませんし、婚活アプリで既婚者やマルチの勧誘に出会ってしまう可能性は多々あります。ですが、行動しなければ、出会いは空からふってくることはありません。
 
リスクをとることで、始めてリターンが得られるのです。
 

婚活で苦戦している女子が捨てるべきこだわり2 友達に自慢できる相手がいい

 
「〇〇ちゃんよりも、すてきな男性を見つけたい」と周りの友達に張り合って相手探しをするのはやめましょう。
 
結婚するのは自分自身であって、親や友達ではありません。周りからうらやましがられるような相手じゃなきゃだめ、というこだわりを持っている限り、自分が本当に結婚相手に求めていることは何か、が分からなくなってしまいます。
 
幸せな結婚生活をおくりたいなら、周りの人からどう思われるかを過度に気にするのはやめましょう。
 

婚活で苦戦している女子が捨てるべきこだわり3 運命の相手がいい

 
結婚は一生に一度のものですから、「運命の相手と結婚したい」「私のソウルメイトがどこかにいるはず」とロマンチックな幻想に浸りたくなる気持ちは理解できます。
 
ですが、運命の相手なんていうものは存在しません。地球上のどこかにいたとしても、運命の人と一生会えない可能性だってあるのです。「ビビッとくる運命を感じる人に出会いたい」と思っても、ほとんどの場合なかなか現れてくれません。
 
受け身で運命の人を待ち続けるのではなく、一緒にいて楽な人、一緒に生活してストレスを感じなさそうな人を選び、その人との関係を運命に変えていく方がよっぽど建設的です。運命の人がいつか現れるはず、という幻想は婚活においては邪魔にしかならないのです。
 

さいごに

 
今回は、婚活で苦戦している女子が捨てるべき3つのこだわりについてご紹介しました。
 
結婚相手にこだわりを持つのは当たり前のことです。ですが、他人の目を気にしすぎたり、自然な出会いや運命の相手にこだわったりしていては、婚活を成功させることは難しいでしょう。
 
不要なこだわりを捨てて、合理的に婚活を行いましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■婚活サイトで「勝つ女」と「負ける女」の4つの違いとは?
■婚活占い|なるはやで結婚するために――あなたが妥協すべき点とは?
■援助交際疑惑のあるエリートも…婚活で出会ったヤバイ人たちまとめ
 

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • おごる?割り勘?男性は好きな女性に優しくするだけ論
  • 恋は20代のうちにしておいたほうがいい理由~結婚に興味がないとしても
  • 結婚相手を「スペック」で選ぶことのヤバさについて語らせてください
  • 東大卒狙いの「千代田区で一番婚活を頑張っている女」から学べること
  • マッチングアプリ での初デート。OK・NGの話題とは?
  • 左薬指のチェックは必須? 婚活の場での既婚者トラブル
  • 騙されないで! 婚活パーティーに潜む、隠れ既婚者の特徴とは?
  • 【2019年】恋活・婚活で出会った相手に好印象を与えるポイント4つ