ここ数年で急激に浸透したマッチングアプリ。「出会いがない」と友達に相談すれば、「マッチングアプリを使ってみたら?」と提案されることも増えたのではないでしょうか?
 
それくらい身近な出会うための手段の1つになっています。実際にマッチングアプリを使って結婚する人や、恋人が見つかるまでは至っていないけれど、人と出会う場としてアリと考える人まで、出会いがない人にとってはかなり有効な場です。
 

マッチングアプリとは?

 
マッチングアプリとは、オンライン上で、ニーズのあるもの同士を持つ結びつけるアプリです。男女の出会いだけでなく、ビジネスにしたい人同士のマッチングアプリもあります。あなたが何を目的として出会うかをまずクリアにさせていきましょう。
 

何を目的にするか?

 
ビジネスや友達を作りたい、結婚を前提とした真剣なお付き合い、遊び目的など、用途によってマッチングアプリの使い方は違います。
まずはあなたがどういう目的で利用したいか、明確にしてからアプリを選びましょう。
 

あなたが求めている条件を満たしているかを判断

 
まず、あなたが何を目的としているかという条件をクリアにしていきましょう。マッチングアプリには身長や学歴年収だけでなく、より細かな条件検索をすることができます。
相手に求める条件は何なのか、絶対にゆずれない条件、あればいいなという条件、特にこだわらない条件など、箇条書きしておきましょう。
そしてあなたが求めている条件検索をかけていくのです。
 

相手が求めていることを明確にする

 
次に、相手が何を求めているかを明確にします。メッセージや、実際に会ってみて、確認しましょう。
 

直感的にどう感じるかを大切にする

 
実際に会った時に、直感的に相手に対してどう感じるかを大切にしましょう。
「条件は良いし、見た目も悪くないけれど、なんとなく違う」と感じる人は、違います。
目的があってマッチングアプリを使っているわけですから、気が合わない場合には、その後連絡を取らなくても大丈夫です。相手もそのことについて、わかっているはずです。
 
出会って、話が盛り上がっても、あまり個人的な情報を教えないように気をつけましょう。オンライン上でマッチングしただけの相手ですから、相手がどんな人か、まだわからないからです。
 

お互いどう感じたかを確認する

 
好意を持った相手には、同じ思いかどうかをなるべく早い段階で確認しておきましょう。あなたが良いと思っているのに、相手はそうでもない場合には、無駄な時間を使うことになってしまいます。
 
マッチングアプリを使う人の中には、効率的に出会いたいと考える人も多いのです。お互いに気持ちもマッチしなければ、その後の関係には発展しないのは、普通の恋愛でも同じことです。
 

マッチングアプリを賢く使おう!

 
マッチングアプリを賢く使うことによって、自分の理想的な相手と出会うことができます。
恋愛は「幸せ」や「喜び」など、感覚的なものも重要ですが、将来の伴侶を冷静に選ぶ場合には、効率的に相手を探すことができます。
マッチングアプリを使って、あなたが本当に求めている条件の相手を選んでみましょう。良い恋愛ができるといいですね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■マッチングアプリで恋人はできるものなの?
■タロット占い|【婚活中】今度会うことになったけど、ほんとに行く価値ある?
■女性が「マッチングアプリから付き合ってよかったな」と思ったワケ
 

関連キーワード
婚活】の最新記事
  • 結婚相手を「スペック」で選ぶことのヤバさについて語らせてください
  • 東大卒狙いの「千代田区で一番婚活を頑張っている女」から学べること
  • マッチングアプリ での初デート。OK・NGの話題とは?
  • 左薬指のチェックは必須? 婚活の場での既婚者トラブル
  • 騙されないで! 婚活パーティーに潜む、隠れ既婚者の特徴とは?
  • 【2019年】恋活・婚活で出会った相手に好印象を与えるポイント4つ
  • 既婚者も登録OK? 既婚者のマッチングアプリの実態とは
  • 婚活で肩書きでしか人を見れなくなってしまった人への処方箋