「もう5年も婚活しているのに、結婚したいと思える相手に出会えない」
「婚活で出会う相手は、微妙な人ばかり。なんで? もう疲れた」
など、婚活に絶望してはいませんか?
 
今回は、婚活疲れをしてしまう理由と、婚活疲れを癒やす方法について解説していきます。
 

「もう婚活疲れた」と思う理由とは?

 

まずは、婚活疲れが起こる理由について解説していきます。
 

友達と比べてしまう

 

婚活中に次々と友達が結婚を決めていっている場合、祝福する気持ちもある反面、「なんであの子があんなすてきな人と結婚できて、私はできないの?」比較して嫉妬したり落ち込んでしまったりすることがあります。
 
「なんで私だけ」という思いと、「友達の幸せを全力で喜んであげられない」という自分に対する絶望は婚活疲れの一因になります。
 

断られてばかり

 

婚活が長引くということは、自分がお断りすることも増えると同時に、断られる回数も増えるということです。
 
断られたのは、自分に価値がないという意味ではないと頭では分かっていながらも、「私って魅力ないのかな」「もしかして、もう需要ないのかも」と自己肯定感が低くなってしまいがちです。
 

何度も同じことを繰り返す

 

婚活を続けていると、自己紹介や初デートなどを何度も繰り返すことになります。なかなか成果が出ないことで、ゴールが見えず、「いつまでも同じことしなくちゃならないんだろう」と絶望感に襲われてしまいます。
 

つまらない相手とのデートで心労がたまる

 

婚活のデートは、当たりばかりとは限りません。「この人は無い」と思っても、数時間はデートを耐えなければなりません。つまらない相手とのデートは、懲役以上の苦痛を生み出します。

婚活疲れを癒やす方法とは?

 

次に、婚活疲れを癒やす方法について確認しておきましょう。
 

婚活を休む

 

疲れているな、と感じたら、婚活を休みましょう。
 

趣味や仕事を楽しむ

 

婚活から距離をとり、趣味や仕事など、自分の時間を楽しみましょう。
 

旅行に行くなど視野を広げる

 

旅行に行ったり、サークル活動やボランティアに参加したりすることで、視野を広げましょう。視野が広がると、「あれ、なんであんなに結婚したかったんだろう」と婚活で悩んでいたことがバカらしく感じられる可能性もあります。
 

純粋にタイプの人とだけデートに行く

 

結婚向きの男性かどうかや、スペックの高低こだわらず、純粋に一緒にいて楽しい人とデートをしてみましょう。

さいごに

 

今回は、婚活疲れの原因と、婚活疲れを癒やす方法についてご紹介しました。婚活に疲れてしまっている場合、視野が狭くなってしまっていて「結婚できなければ幸せになれない」と思い込んでしまっているケースが多々あります。
 
婚活に疲れたら、一時婚活をお休みして、自分の視野を広げる活動をしてみましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■婚活で肩書きでしか人を見れなくなってしまった人への処方箋
■「友達と一緒に婚活するのはNG」ってほんと?
■オンライン婚活で最重要! 男性をキュンとさせるメッセージテクニック

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

婚活】の最新記事
  • 「もう婚活疲れた……」疲れた原因と疲労回復の対策とは?
  • 非正規社員だと婚活に不利!? 非正規でもハイスぺ男性と結婚する方法
  • 「友達と一緒に婚活するのはNG」ってほんと?
  • 婚活で肩書きでしか人を見れなくなってしまった人への処方箋
  • マッチングアプリで気になっている彼がデートに誘ってくれない理由
  • 友達の紹介VS結婚相談所の紹介!メリット・デメリットとは
  • 付き合う前に男性を試す! 婚活に効果のあるテクニックをご紹介
  • 婚活成功の秘訣!賢い女性なら必ずやっているテクニック3選