自分の周りが結婚していくというプレッシアに押しつぶれそう…。そして、婚活をこんなに頑張っているのに全然手応えがなくこの日々に疲れてしまった。こんな感情を抱いているアラサー女性は意外と存在するのではないのでしょうか? 婚活に疲れたままでひたすら活動していても成果なんて上がるはずありません。今回は、婚活に疲れた時の対処法をご紹介します。

 

1、 好きな事をしてみる

 

婚活をしている時は、自分を偽り無理に明るく振る舞う人もいます。人に気に入られたいと思い頑張ってみたけれどうまくいかなくて疲れたパターンです。ずっと頑張るという事が必ずしも重要ではありません。人と会う事に疲れ始めたら、無理をしている証。休みの日には、1日中自分の時間を作り好きな事をして元気を取り戻しましょう。焦らず、自分に甘くなる事が大切です。

 

2、 理想の男性を低くする

 

婚活女子の特徴として代表的なのが、理想が高いということです。そういう考えを持っている人は要注意。理想を求めすぎてピンと来る人に出会えないとモチベーションもどんどん下がります。理想像を低く設定したからといって良い人に出会えない訳ではありません。この機会にいま一度、相手理想像を見直してみましょう。

 

3、 アドバイスを聞く

 

ここでのアドバイスは同性ではなく異性の友達にアドバイスをもらうことです。このままでよいのか、これからもっと良い人が現れるのか…。特に異性からアドバイスをもらう事で、男性の場合どう感じるのかという視点でわからなかったことがクリアになります。婚活という存在から晴れ間が見えてくると次への期待感も高まります。
このように、婚活に疲れてしまった人は1度活動から離れ、1人になったり友達とあったり別の事をしてみるのがおすすめです。恋人と出会う活動は抑えている反面、自分磨きに力を入れて恋愛の準備を始めましょう!

Written by Gow! Magazine編集部(Women Issue)

婚活】の最新記事
  • 2人1組で街コンに来る男子が考えていること
  • 婚活パーティーで差をつける「プロフィールカード」の書き方!
  • 女性が「マッチングアプリから付き合ってよかったな」と思ったワケ
  • マッチングアプリであったトンでもエピソード4選
  • 成果が出なくて疲れる「婚活疲れ」している人はゴール設定を変えよう
  • 【婚活中の方は要注意】婚活アプリの婚活以外の活用方法
  • 婚活疲れの原因とは? 楽しくなければ婚活じゃない!
  • だまされないで! マッチングアプリで気を付けたい男性の特徴