付き合っている男性がいて、年数もそれなりに経ってそろそろ結婚を意識し出してもおかしくはないのに、なかなかプロポーズしてもらうことができないと悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

 

プロポーズを躊躇してしまう男性が急増中!?

 

 もちろん、結婚はひとりだけですることはできません。相手ありきのものなので、自分が結婚したいと思っていても男性側が結婚をする時期ではないと思っていれば、いくらプロポーズを待っていてもされることはないのが事実。

 しかしながら、女性側が結婚に対する理想が高すぎると、男性側はプロポーズをしたいと思っていても、付き合っている女性の願いを叶えられないのではないかと不安を与えてしまっているため、結婚に進まないといった状況に陥ってしまいます。

 男性側は自分に自信が持てないと結婚に踏み切ることができませんから、理想が高すぎると男性もプレッシャーを感じてしまい、結婚を躊躇してしまうことになるのです。

 また、お付き合いをしているなかで料理を作ったり掃除や洗濯など、家庭的な部分を見せる機会も何度かはあったと思います。

 もちろん、家事やお料理が苦手な人もいるでしょうから完璧にこなさなくては結婚できないと言う事ではありません。

 しかしながら、やはり男性は仕事をバリバリこなす女性も魅力的に感じるところはありますが、今も昔も家庭的な部分をしっかりと見ているもの。

 結婚をした後の想像がしやすいのが家庭的な部分が垣間見れるかどうかと言っても言い過ぎではないかもしれません。

 ある程度社会人の経験を積んでいれば、それなりに自立心も芽生えてくるもの。恋人が一番! といった自分ひとりの時間を上手に使うことができない、自立できていない女性に対して男性はプロポーズをしたいとは思わないでしょう。

 自分の考え方をしっかりともっているということも、恋人が「この人となら結婚をしても一緒にやっていけるだろう」というポイントになるということを忘れないようにしましょう。

 また、人間誰だって気持ちがありますので、嬉しいこともあれば悲しいこともありますし、イライラすることもあるでしょう。

 それは人間しか持つことができない感情ですので何らおかしなことではありませんが、あまりにも感情で動きすぎてしまっていると、恋人も振り回されてしまうのではないかという思いがよぎるため結婚を躊躇してしまう可能性が出てきます。

 思いを伝えると言うことは大切ですが、感情を思うがまま出すということとは違うということも忘れないようにしましょう。

 プロポーズをなかなかしてもらえないという女性は、これを機に、自分の内面について見直してみるといいかもしれません。Written by Gow! Magazine編集部
Photo by plasticboystudio_PhotoJUNKY (改変 gatag.net)

婚活】の最新記事
  • 20代女性が高年収男性と出会う方法~リッチ男性だったら結婚もアリ?
  • 婚活女子は見逃すな! 男性が「結婚したい」と思う瞬間と婚活男子の本音
  • 【数字でズバリ】あなたが結婚する可能性は○%!
  • 独身という選択もアリ?このままいくと、あなたの人生こうなります
  • 結局女子力を磨いている女性が結婚していく事実と向き合う
  • バツイチ男子は優良物件!見逃して婚活を終えることなかれ
  • コーヒーを高く売る戦略!スターバックス型婚活テクニック
  • 婚活ファッションには社会性を!上級者以外は無難な服を着るべし
あなたへのおすすめ