30歳で独身だと、そろそろ自分自身の賞味期限を思って婚活パーティーや合コンパーティーなどに参加したくなります。だれしもがそんな気持ちを持っているので、恥ずかしがる必要はありません。むしろ堂々と参加している方が気持ち良いものです。婚活パーティーで、これをやったらおしまい!のNG行動を探してみました。

 

絶対にしてはいけないNG行動

 

【参加者の男友達等をあからさまに探る】

 婚活パーティーで、仲良くフリートークでお話ししている内容をのぞいたら、趣味でやっているソフトボールチームに関するお話。話の本筋で彼の趣味を聞いている風には見えるのですが、本当は彼の交友関係を洗っているというケースが多々あるのです。彼がだめでも、彼の友達関係でいい人がいれば…という下心・野心がミエミエです。婚活パーティーでは、参加者の男性の交友関係をあからさまに聞くのはNG。もちろん、男を漁るような口調で交友関係を聞くのは最大のタブーです。だけど、たくさんお友達がいることを知るのは、いいことですよ。

【流行語は鮮度が高くてもNG!】

 「じぇじぇじぇ!」など社会現象を巻き起こした流行語は多々ありますが、婚活パーティーの場で多用は禁物。親しみを持ってもらえる、意気投合しやすい、ウケがよい、などというメリットもありますが、ミーハーすぎるなどという理由から、男性も深入りしない傾向があります。ちょっと使いはまだよいのですが、多用してしまえば男に嫌われる可能性も否めません。それに、30代の婚活女性が流行語を使いすぎるのは、「視野が狭い女」の認定を受け、痛々しい部分も演出してしまいます。もうちょっと時事問題などにも関心を持って、流行語以外でも話を合わせることができる女性になると、注目度が上がります。

【飲酒OKのパーティーでも飲み過ぎはダメ!】

 婚活パーティーの中でも、飲酒OKのパーティーが時折あります。ここで多くのカンチガイ女性がやってしまうNG行動が「我を忘れるまで飲んでしまう」こと。酔いつぶれて介抱されて、そのまま既成事実を作ろうかという下心が男女ともにありますが、酔った勢いで悪態をついたり、日本酒やワインなど、節操のない飲み方をしたりでは、男性も引いてしまいますし、介抱すらしたくないと思うことでしょう。気がつけば、病院や警察署の中にいたということにならないよう、適度に飲んで楽しみましょう。パーティー中はカクテル2杯までが限度。後は二人きりのシチュエーションで飲んで下さいね。

 

関連コラム

 

恋愛を諦めていたキャリア女性が「運命の彼」に出会った裏ワザ
出会いが少ない職場でも恋人はできる?もう一つの運命を探す方法
同棲相手とのマンネリを脱出して一発逆転ゴールインする方法
追うよりも追われるが勝ち、男に結婚を意識させるテクニック
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by 采采蠅

婚活】の最新記事
  • 友達の紹介VS結婚相談所の紹介!メリット・デメリットとは
  • 付き合う前に男性を試す! 婚活に効果のあるテクニックをご紹介
  • 婚活成功の秘訣!賢い女性なら必ずやっているテクニック3選
  • こんな女とは結婚できない! 男性が結婚したくないと思う女性の悲しい特徴
  • いい男がたくさんいると話題の「朝婚活」の実態に迫ってみた!
  • 婚活中は同時進行でもOK? 婚活中に複数人とデートするメリット
  • 体験者に聞いた! 結婚相談所がおすすめできない理由とは?
  • オンライン婚活で最重要! 男性をキュンとさせるメッセージテクニック