「急がば回れ」と言う言葉がありますが、どんなに急いでいようとも、冷静かつ慎重になって行動をしていくことが大切なのは言うまでもありません。

 

結婚したい人が言ってはいけないこと

 

 結婚への焦りというのは、自分では気付かないうちにオーラとして醸し出していることもあり、これが余計に結婚から遠ざかってしまう原因となっている場合も少なくないと言われています。

 自分では焦っているつもりはなくても、周囲がどんどん結婚をするようになると潜在意識の中で焦りが出てきて、言わなくてもいいようなことを言ってしまったりと悪循環に陥ってしまう可能性もあるのです。

 周囲が結婚をし始める時期になると「自分もそろそろ」、と結婚を考え始める方も多いといいます。

 ですが、結婚というのは相手ありきのことですから、相手がいなければ恋愛すら始まりません。そんな時、男性女性関係なく良く口にする言葉が「誰かいい人紹介して」「誰かいい人いたらよろしく」というもの。

 社交辞令的というか、あいさつ代わりに言っている方も多いと思いますが、この一言が、自分自身の中身が軽いという印象を与えてしまうこともあるので、社交辞令だったとしてもこの言葉を口にするようなことがないようにした方が良いでしょう。

 また、一定の年齢にもなれば結婚を前提としてのお付き合いをしたいと思う方も多いと思いますが、初めて会った人はもちろん、まだ相手の性格などもよくわからないうちに「結婚を前提としたお付き合いでなくては付き合えない」などと言ってはいけません。

 なぜなら、付き合ったら確実に結婚してもらわないと困ると言っているようなものだからです。

 どちらかと言えば女性は、結婚という言葉を口にする事ができなくなる年齢がありますが、かといって結婚が見えない人とのお付き合いもおススメできません。

 そして、「結婚したら仕事は絶対にやめる」などと言ってはいませんか? 最近は専業主婦になりたいと願う若い女性が増えてきているといいます。
 
 もちろん専業主婦も大歓迎ですが、仕事がいやだから、結婚してまで仕事をしたくないという思いで結婚を急いでいるような印象を与えてしまう言葉でもあります。

 結婚をして家庭を守りたいと言う思いで言う方もいると思いますが、すべての方が受け入れられる言葉ではないということを念頭においておくと良いでしょう。

 何気なしに出てきた言葉でも、聞く側にとっては「ん!?」と思ってしまうこともあります。言いかけてしまってもそこはぐっと飲み込んだほうが利口です。

 

関連コラム

 

失恋ショックを乗り越えて恋愛の「勝ちグセ」を付ける方法
大人の男は告白しないもの?男性が使う「好き」の隠語7選
年上男性が求める女性像って?年上モテする女の特徴
追うよりも追われるが勝ち、男に結婚を意識させるテクニック
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Søren Rajczyk

婚活】の最新記事
  • 知り合いとマッチング…?マッチングアプリの珍エピソード5選
  • 私も玉の輿に乗りたい!お金持ち男性を射止める方法とは?
  • 婚活アプリで失敗する女性の特徴と対策をご紹介!
  • 初対面で相手を射抜く! 失敗しない婚活ファッションとは?
  • 出会って終わりにならない! 婚活パーティを次につなげるモテ女の特徴
  • 合コンで使える!? 自己主張するヒップホップ用語
  • やっぱり高収入の方がいい!20代女性がハイスペック男性と出会うには?
  • マッチングアプリで知り合いを発見!面白エピソード