1月20日は“玉の輿の日”です。
明治38年のこの日に、祇園の芸妓がアメリカの金融財閥『モルガン商会』の創立者の甥と結婚したことから、彼女は「日本のシンデレラ」と呼ばれ、これにちなんで1月20日が“玉の輿の日”となったそうです。
以前にKDDIがアラサーの未婚女性400人を対象に「恋愛のホンネ」について調査したところ「できることなら玉の輿に乗りたい」と答えた女性は69%もいたのだとか。
とはいえ、乗りたくて乗れるものではないのが玉の輿です。
実際に玉の輿に乗った女性たちはどのようにして乗ることができたのか、先駆者たちの例をご覧ください。

 

私はこれで玉の輿に乗りましたエピソード4選

 

●その1:職場ハンティング型
私の妹は一流大学卒で、容姿も悪くない方です。
最初は一流商社に勤務して社長秘書をしており、そのころは商社マンと付き合っていました。
しかし、突然「医者と結婚する」宣言をすると、商社を辞めて大学病院の受付でアルバイトを始めました。
そこでお医者様と知り合って結婚。みごと玉の輿に乗りました。
ちなみに、婚活費用は0円です。
(引用:『発言小町』)

◯目標とする対象物をピンポイントで狙う“玉の輿婚活”といえます。自分への自信とそれなりの覚悟が必要と思われるケースです。

●その2:幸せ舞い込み型
私はバツ2で、子どもが3人います。
本業はピアノの先生をしていましたが、余った時間も働かないといけないと思い、アルバイトを掛け持ちしていました。
しかし、体力の限界で倒れて入院。
そのときの主治医がいまの主人でした。
3人兄弟の三男で、長男も次男も医者。父親も開業医。
義父は他界し、義母は関東で長男一家と同居しています。
主人は初婚で、結婚と同時にマンションを手放して一戸建てに買いかえ、私はそこでピアノを教えています。
私の親戚は皆「30過ぎて子供3人いてもこんなことがあるんだな」と感心しています。
(引用:『掲示板ミクル』)

◯まさに、理想的な“ドラマティック玉の輿婚”といえます。狙ってできるものではありませんが、人生どこで何があるか分からない分、ふだんからの自分磨きは大切です。

●その3:五カ年計画型
私の友人は、茶道関係者はお金持ちの奥様が多いと、大学では茶道のサークルに入り、なるべくレベルの高い教室に潜り込むことに成功。
また、都心のゴルフレッスンがあるジムに入会して、ゴルフの腕を上げながら出会いのチャンスを待ちました。
お金持ちはゴルフの腕も良いので、下手だと一緒にコースに連れて行ってもらえないそうです。
そして、茶道関係者とゴルフ場でお見合いをして「ぜひ我が家の嫁に!」と言われてゴールイン。まずは姑から攻略したため、嫁姑戦争もないそうです。
ちなみに、花嫁修業はお母さんにみっちりしごいてもらい、空いている時間はバイトにいそしみながら、学校の成績も落とさなかったそうです。
(引用:『発言小町』)

◯玉の輿婚の申し子のような女性です。

●その4:出会うためなら何でもやる型
20代前半からお金持ちと知り合うためにお見合いパーティーに出て、結婚相談所にも入り、高級クラブでホステスもしました。男性に騙されたりしながらも、30代前半でギリギリ玉の輿に乗りました。
結局、成功報酬型のお金持ちが登録している結婚紹介所で凄腕の仲人をつけて、資産家の男性と結婚しました。
しっかりした結婚紹介所で、相手の年収や資産や職業を調べた上で、いろんな人と会ってみた結果です。
美貌や若さは大切ですが、それよりも見た目の清楚さや清潔さ、男性が飽きないように知性や話題、男性の扱いを学ぶことが大切かもしれません。
私の会ったお金持ちはみんな地味でした。高級車やブランド品や高級時計を見せびらかしているような男性は意外とお金持ちじゃなかったり、遊びだけだったりの人でした。
(引用:『教えて!goo』)

◯経験を積み重ねての究極の玉の輿婚といえます。

 

玉の輿って、乗れば幸せになれるの?

 

漢字の『玉』は宝石などの美しいものの総称で、『輿』は貴人を乗せて運ぶ乗り物のことを指します。
そこから、貴人の乗る美しい輿を『玉の輿』と呼ぶようになり、身分の低い女性が高い身分の男性と結婚することを『玉の輿に乗る』というようになったそうです。
しかし、玉の輿に乗れば幸せになれるとは限りません。どうやら玉の輿に乗ることよりも、乗り続けることの方が大変なようです。

 

関連コラム

 

元彼と復縁、そして結婚…彼とヨリを戻したい時の特別な方法
バレンタインに出没! 男を惑わす罪な女5選
飲み会で差を!サブリミナル効果で男のエロ妄想をかき立てよう
放置プレイ、DV、名前間違え…セックス中に大ゲンカの原因
Written by カタタク
Photo by Ivan Malafeyev

婚活】の最新記事
  • いい男がたくさんいると話題の「朝婚活」の実態に迫ってみた!
  • 婚活中は同時進行でもOK? 婚活中に複数人とデートするメリット
  • 体験者に聞いた! 結婚相談所がおすすめできない理由とは?
  • オンライン婚活で最重要! 男性をキュンとさせるメッセージテクニック
  • 職場恋愛は意外と難しい……男性が「近寄らないで」と思う女性
  • 「バツイチ男性」=「ダメ男」はもう古い? バツイチ男が狙い目な理由
  • 結婚相談所のリアルを暴露! 20代じゃ早い? ぶっちゃけどうなの?
  • 男性が奢ってくれなかった……その理由は自分にあるかも?