男性におけるモテの2極分化は進む一方である。

極端にモテる男と、全く女性に縁のない男がくっきりと2手に分かれ、まずまずという真ん中の男が減る傾向にあるように思う。

そんな風潮の中、結婚適齢期のいい男は、既婚者かバツイチである可能性が非常に高い。

しかし、既婚者を奪い取ることは物理的にも道義的にも難しい。

だとしたら、今あなたの目の前にいるバツイチ男は一番のねらい目であるかもしれないのだ。

 

バツイチ男が狙い目な理由

 

バツに対して寛容な世の中になったとはいえ、【バツ=失敗】ととらえる人はまだまだ多い。

でも考えてみたら、人生2毛作、3毛作の時代である。

転職で人生の切り替えをすることは称賛されるのに、離婚は決してほめられない。

もちろん、離婚には大切な存在を傷つけるという、デメリットが付きまとうことは否めない。

しかし、人生のパートナーを取り換えることは、果たして人生の失敗なのか。

バツに対してというより、バツイチ男をもっとポジティブにとらえるべきだろう。

バツのある男性に抱く不安は、DV・女ぐせの悪さ・金使いの荒さなどのネガティブなものが多い。

「〇〇が原因で離婚」の「〇〇」には、どうしてもたちの悪いものを想像しがちである。

しかしこれはバツのある男性に限らず、バツなし男性のなかにも潜んでいる不安要素であって、いずれにしても交際中に注意深く観察すべきポイントだろう。

むしろバツあり男の方が、離婚における精神的・金銭的苦痛の洗礼を受けている分、今度こそ失敗しないようにしようという意気込みが強い。

女性が考える以上に、離婚によるトラウマを抱えているのだ。

その証拠に、多くの離婚経験男性から「今度こそ失敗しないで、幸せな家庭を築きたい」という言葉をよく耳にする。

離婚に陥るポイントを全く知らないバツなし男より、幸せになれない結婚生活のリスクは数段に低いといえよう。

 

関連コラム

 

残すべきは「手がかり」のみ!片想いの彼を振り向かせる究極秘法
女捨ててません?彼氏から大切にされる女子が実践してること5選
男性との距離を縮める禁じ手「キス」の奪い方5選
大好きだった彼。彼女が復縁した方法とは?

 

バツイチ男が女性に求めているもの

 

では、バツイチ男が女性に求めているものはなんなのか。

バツイチ男は、前の結婚時に自分の何かが拒絶されたという思いや、相手の心の変わりように深く失望している場合が多い。

自分のすべてを受け入れてくれることを渇望しているのが、バツイチ男であるといってもいいだろう。

つまり、バツイチ男の心をとらえるのは、「あなたのすべてを受け入れるわ」という、女性の温かく大きな包容力なのである。

 

南美希子プロフィール

 


南 美希子
司会者、エッセイスト。
東京生まれ。
元祖女子アナ。
聖心女子大学3年生のときアナウンサー試験に合格。
テレビ朝日のアナウンサーを経て独立。
田中康夫氏との「OHエルくらぶ」、三宅裕司氏との「EXテレビ」などで司会をつとめる。
光文社のJJに「お嫁に行くまでの女磨き」、VERYに「40歳からの子育て」を長年にわたって連載し、熱烈な支持を受ける。
現在もワイドショーのコメンテーターやシンポジウムのコーディネーター、トークショー、講演、執筆などで活躍中。
化粧品「フォークイーンズ」の開発や美容医療情報のフリーマガジン「MITAME」の編集長もつとめる。
講談社「グラマラス」では「LOVE握力」というタイトルのブログエッセイを連載中。
近著に「オバサンになりたくない!」「美女のナイショの毛の話」(ともに幻冬舎文庫)がある。
Written by 南美希子
Photo by Garrett Gill

婚活】の最新記事
  • 恋は20代のうちにしておいたほうがいい理由~結婚に興味がないとしても
  • 使ってよかった! マッチングアプリならではのメリットとは?
  • マッチングアプリからの初デートで、OKな話題とNGの話題を徹底解説
  • 既婚者OKマッチングアプリが存在した?その実態とは……
  • 知り合いとマッチング…?マッチングアプリの珍エピソード5選
  • 私も玉の輿に乗りたい!お金持ち男性を射止める方法とは?
  • 婚活アプリで失敗する女性の特徴と対策をご紹介!
  • 初対面で相手を射抜く! 失敗しない婚活ファッションとは?