「仕事がつまらないけれど、今更違うキャリアを目指すのも無理があるかも…」
「なんで恋愛がうまくいかないんだろう。友達はみんな幸せそうなのに」
そんな風に恋も仕事も行き詰まりを感じてしまう20代~30代の女子は多いでしょう。

今回は、そんなモヤモヤした気持ちをスッキリさせ、前向きになれるマンガを3作ご紹介します。

迷い多き女子がGWに読むべきマンガ①『凪のお暇』(コナリミサト著・秋田書店)


「なんでこんなことになっちゃったんだろう。人生やり直ししたい」。大人になってからそう考える人は多いでしょう。本作の主人公、凪は、人生をリセットしようと、28歳で思い切って会社を退職します。

退職した時点の所持金は100万円。彼氏も仕事もマンションも捨てて、年季の入ったアパートでゆるい生活を始める女子の姿に、「これからどうなっちゃうの?」と思いつつも「すべてを捨てていちからやり直したくなる気持ち分かるよ!」と共感しっぱなしです。

自分では勇気がないからできないことを、主人公が変わりに体験してくれているような錯覚に陥ります。悩んだり迷ったりしてるのは私だけじゃないんだ、と励まされる作品です。

迷い多き女子がGWに読むべきマンガ②『地獄のガールフレンド』(鳥飼茜著 ・祥伝社)


『セックス・アンド・ザシティ』(HBO)が好きな女子なら確実に楽します。「友達がいない」という共通点をもった女3人が、ひょんなことからルームシェアをすることになり、お互い助け合いながら友情を育んでいくお話です。

バツイチのシングルマザー。モテモテで恋愛体質のアラフォー。地味だけれど不倫経験のあるOL。個性はバラバラで、悩みは三者三様。

三人が繰り広げる女子トークは、リアルに女子の気持ちを言い表しすぎていて、いつまでも聞いていたくなります。「私がうらやましいと思っているあの子には、また違った悩みがあるのかも」と気が付かされる一作です。

迷い多き女子がGWに読むべきマンガ③『傘寿まり子』(おざわゆき著・講談社)

主人公、まり子は80歳。ベテランの作家ですが、時代の流れについていけずに、連載を下ろされ、仕事で苦戦。息子や孫との同居も心苦しくなってきて、独立し、ひとりで生活することを決意します。

主人公の、年齢を重ねても新しいチャレンジを恐れない姿を見ていると、「まだ若いんだからなんでもできる」「焦らず長期的な目標を建てよう」という気持ちになれます。

さいごに


今回は、悩み多き女性がGWに読むべきマンガを3作品ご紹介しました。どの作品でも、仕事や恋愛で悩み、失敗し、後悔し、またチャレンジしていく女性の力強さが描かれています。

「人生に先が見えてきた気がする」「どうせこの生活は変えられるわけない」「もう彼以上の人には出会えないと思う」そんな風に気持ちが後ろ向きになっている人は、これらの作品を読んでみてください。きっと「私、まだまだいける」と思えるはずです。

(今来 今/ライター)

■【少年漫画で見る】男性が好きな女性タイプ~ナミ?ブルマ?綾波レイ?
■人生占い|これからあなたがいい人生を送るためのコツ
■見ると恋がしたくなる! 胸キュン映画3選

マンガ】の最新記事
  • 今までにない官能体験?本当にあったさくらの恋猫体験談|ラブグッズ漫画
  • 素直になりたい! 二人の本当の気持ち|となりのS王子 最終話
  • 元に戻る…? 気まずい関係|となりのS王子 11話
  • すれ違い!? 2人の想い|となりのS王子 10話
  • 急展開!? 縮まる距離?|となりのS王子 9話
  • 弱みを握ってやる! 千夏の企み|となりのS王子 8話
  • ハプニング! 下着コレクションは前途多難|となりのS王子 7話
  • アイツって、けっこうイイ奴…?|となりのS王子 6話