ホワイトデーに何を貰えるかワクワクしながら待っているのもいいですが、男性はお返しをリクエストされた方が喜ぶそうです。
 
お返しはセンスが問われますし、女性へのプレゼント選びは非常に難しいため、ホワイトデーは男性にとって悩みの一つ。
 
そこで今回は、ホワイトデーのお返しにかこつけておねだりする方法をご紹介。
 
お返しがない事態を防ぎ、期待通りのお返しを貰い、意中の彼との恋が進展するホワイトデーにしましょう。
 

冗談っぽくホワイトデーのお返しをおねだり

 
ホワイトデーのお返しにかこつけておねだりするなら、“冗談っぽくおねだり”してみましょう。
ホワイトデーはシビアになるほど重要なイベントではないと思っている男性が多いので、凄い剣幕でお返しをおねだりされても、きっと引かれてしまいますよ。
 
笑いながら「お返しちゃんとくれるんですか~?」「お返し期待してますからね」と言えば、冗談っぽくホワイトデーの話題に持ち込めるので、男性としても気持ちが楽になると思います。
 
大抵は、「大丈夫」「ちゃんとお返しするよ」「期待されると困る…」などと返してくると思うので、その場合は、「なら…」と続けて、おねだりしてみて下さい。
 
「プレゼントはいいんで、〇〇に連れて行って下さい」「実は欲しいのがあるんですけど」と可愛くおねだりすれば、あなたの可愛さに魅了された彼は、何でも言うこと聞いてくれるはずです。
 
一つ問題なのは、彼が「期待しておいて」「任せておいて」と自信満々に返答してきた時。
 
任せろと言われたらおねだりし辛くなるので、その場合は、彼のお返しに期待するしかありませんね。

ホワイトデー当日におねだり

 
ホワイトデー前におねだりされた方が男性的には楽ですが、“ホワイトデー当日におねだり”するのもありだと思います。
 
ホワイトデーのお返しは貰いつつ、もっとお返しをおねだりするのは少し欲張りでわがままな気もします。
でも、欲張りでわがままな女性に、男性はキュンキュンしちゃうんです。
 
ホワイトデーのお返しにお礼を言った後、「実は、もっと欲しいのがあるんですけど…」と続けてみて下さい。
 
おねだりするモノは、彼の唇でも心でも何でもいいですが、無難にいくなら、ホワイトデー限定のイベントや限定スイーツなどをおねだりするといいかもしれませんね。
 
そのままデートにも持ち込めるので、恋が進展するホワイトデーになるのではないでしょうか。
 

可愛く、彼の負担にならないようおねだりするのが基本

 
ホワイトデーのお返しにかこつけておねだりするなら、“可愛く”、そして、“彼の負担にならないモノ”をおねだりするのが基本です。
 
仮に意中の彼があなたを恋人候補に思っていない場合、可愛気もなくおねだりされたら、おねだりに応えたいとは思わないでしょう。
 
男性というのは、好きな人からじゃなくても可愛くおねだりされたら応えてあげたくなるものなので、うんと可愛くおねだりしないと、たとえおねだりを受けてくれたとしても、内心「なんでこんな奴に…」と思われてしまうかもしれません。
 
また、おねだりの品は、彼の負担にならないように注意しましょう。
デートも意外と負担になることもあるので、安易にデートやチョコのお返しにしては割の合わないモノをおねだりすると、彼は困ってしまいますよ。
 

さいごに

 
ホワイトデーを心待ちにしている女性は、参考にしてみて下さいね。
 
お返しを貰って終わりなホワイトデーにならないためにも、可愛くおねだりして、ホワイトデーを“恋が成就するキッカケ”にして下さい。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■ホワイトデーにもらった残念なプレゼントへの対処法
■【星座で見るホワイトデー占い】ホワイトデーの運勢
■チョコをもらった彼が、ホワイトデーまでに考えていることって?
 

関連キーワード
オトコゴコロ】の最新記事
  • 結局、なんのため?男がキャバクラに行く心理5パターン
  • 男性に聞いた!「ドSな女の子」のことを実際どう思っている?
  • 男性が「遊び慣れているな」と思う女性の特徴
  • 上手に男心をくすぐる!男性を「ムラムラさせちゃう」テクニック
  • そんなふうに思ってるの?男性が抱きがちな「女性への幻想」
  • 結局のところ…男性が「好きな下着」はどういったもの?
  • 男性はエロい下着が好き。でも一番大事なのは着る本人とのギャップ
  • 忘れられない…男性にとって「歴代一位の彼女」ってどんな人?