カップルになったばかりの頃は、幸せすぎて周りが何も見えなくなってもう一生このままでいたいと思うのもつかの間、少しの時間が経つと喧嘩が絶えなくなったりしませんか。
 
そんな時、男性がいまいち理解できない理不尽な女性の怒りを紹介して行きたいと思います。
 

YesかNoどっちなの

 
Yesと言われたからしたのに、結局はNoだったケースです。
例を出した方が早いので、例をご覧ください。
 
男「友達に数合わせで合コン誘われちゃったんだよね」
女「そーなんだ」
男「けど、嫌だよね。やめておくよ」
女「行けばいいんじゃない?」
男「嫌じゃないの?いいの?」
女「いいよ」
 
こんなケースを学生の頃によく聞きました。
まぁ、結論から言うと、女性は嫌なのを我慢して「いいよ」って言っているんですよね。ただ、基本的に男性は、「いいよ」と言われたら素直に従います。
 
私も学生の時、彼女と旅行に行き、その帰りの日に「私が作ったサークルの飲み会があるから行っていいか?」と聞いたら「いいよ」って言われたので行ったら、後に喧嘩に繋がりました(笑)
 
彼女は、旅行していい気分だからその気分を共有してその日を終わらせたかったそうです。
飲み会に行かれる事によって余計な心配したくないとかなんとか。 凄く可愛いなと思いますが、いいよって言われたら行っちゃいます(笑)

話の筋通ってなくない?そこで怒れるの?

 
「いやいや、それは男の話だろ!!」って思う女性の方多いと思います。
その点に関しては否定するつもりありません。ただ、男性から見ても女性は女性で筋通ってないんです。
こちらも例をあげてみましょう。
 
女「バイト先の友達と飲んでくる」
男「おk」
 
≪SNSで写真をみた男性≫
 
男「いやいや、これバイトの友達ちゃうやん。誰??」
女「バイトの友達の友達だよ。ただの友達じゃん。別に良くない?」
男「・・・。」
 
≪別日≫
 
男「今度バイトで飲み会入ったから行ってくるね」
女「可愛い子沢山いるじゃん」
男「大していないし、皆ただの友達だよ」
女「男はすぐ友達っていうけど、すぐヤるじゃん。そういうの信じられない。」
男「・・・。」
 
最初の会話に対しての女性の主張としては、新しく出会った男性も「友達」扱いですよね。女性はその男性に対して気がないので。
 
それに対して男性は、そこまで納得していませんが、仕方なく許している感じですね。
 
一方、2つ目の会話では、1つ目を踏まえ、男性は新しく出会った女性ではなく、本当のバイトの「友達」と主張しています。
ただ、女性側はその関係を「友達」と認めておらず、「ヤリモク」対象として捉えています。
 
男性に対しては、元々友達の女性のことも性的対象として見ているように主張するのに、自分は新しく出会った男性を「友達」と主張するのはなぜ?
と、頭の中が「????」状況になってしまうんです。

筋を通す?理不尽?男性にとっては理解し難いポイント

 
このような会話の後に喧嘩になるって話もよく聞きます。
理不尽というか、筋が通っていないというか、棚に上げているのかというか。
 
男性はいまいち理解していないので、喧嘩するにも2人の主張が違いすぎる。けど、論理的に考えたら間違いなくおかしいのは女性側。
 
なのに何でここまで怒られているか理解できないまま喧嘩が終わります。
読んで不快になられたら申し訳ありません。ただ、これが男のリアルな意見です。
 
(ぼん/ライター)
 
■いますぐ別れた方が正解! モラハラ彼氏の実態エピソード4選
■ケンカの原因はコレ!同棲で知る、男性と女性の「好き」の違い
■ケンカをしてもラブラブなカップルになる方法って?
 

オトコゴコロ】の最新記事
  • キャバクラに行くのを許してほしい!男性からの願い
  • 実際はそんなことないのにビッチ認定されてしまう女性の特徴
  • 男性が「貞操観念が低い」と思う女性の特徴
  • LINEが多い男性と少ない男性の特徴
  • 彼氏はときめいている?男性がドキドキする彼女の言動
  • 男性から見た女性の理不尽な言動
  • 男性が「キモい」と思う女性からのアプローチ
  • 最高じゃん!男が彼女に対して「エロさ」を感じる瞬間