「付き合ったら大変そう」とか「付き合ったらめんどくさそう」などと感じる女性に、好意を持つ男性などいるはずがありません。
 
だからこそ、自分の取っている言動が重荷になったりしていないかというのは、ちゃんと冷静に判断しなくてはいけません。
 
そこで今回は、「付き合ったらめんどくさそう」と感じる女性の特徴を紹介します。
 

全てを「把握したがる」

 
好きな男性や気になる男性のことは、細かなことまで何でも知りたくなったりもするかもしれません。
でも、本当に全てを把握しようとしたりすると、間違いなく重くて鬱陶しい女性だと思われるだけ。
 
「昨日は何してたの?」「誰と遊んでたの?」「来週末は何をするの?」などと質問攻めにされたりしたら、男性は恐怖すら感じるかも。
興味を持っていることを示すのは大事ですが、なんでもかんでも知りたがるのはさすがに踏み込みすぎなので、その距離感はちゃんと保つようにした方がいいでしょう。

「不平不満」から入る

 
いつも何かしらに対しての不平や不満を口にしているような女性に、いい印象を抱く男性はいないはず。
扱いが面倒な感じもするので、「できればあまり関わりを持ちたくない」とさえ思ったりもするかもしれません。
 
さらに、自分の提案に対して、「でもそれって遠いじゃん」とか「あんまり好きじゃないからな」なんて不満から入られることが多いと、男性はもう誘う気にもなれなくなるでしょう。
否定をしてはいけないわけではなく、頭ごなしに不満をぶつけることがよくないので、それは特に気をつけるようにするべきですよ。
 

何にでも「首を突っ込んでくる」

 
男性のためを思って取っている行動でも、男性からは邪魔や迷惑に思われてしまっていることもあったりします。
特に、やることなすことに何にでも首を突っ込んできて余計なお世話を焼かれたりすると、あなたの存在はどんどん重荷になっていくだけ。
 
しかも、「もっとこうしなよ」とか「それはやめた方がいいよ」などと、いちいちケチをつけられたりしたら、怒りだって湧き起こることでしょう。
男性から求められてもいないのに勝手にアドバイスや批評をしたりするのは、基本的には煙たがられやすい行為なので、たとえ良かれと思ってであってもしない方がいいかもしれません。

やたらと「連絡」が多い

 
頻繁に連絡を取ろうとしてくる女性は、やはり男性からは面倒に思われやすいです。
最初のうちはまだいいかもしれませんが、それが毎日のように続いてくると、どんどん鬱陶しさも増してくるはず。
 
しかも、特にこれといった用件もなく、どうでもいい話ばかりをされたら、あなたからの連絡を苦痛に感じるようにだってなりかねません。
連絡があまりにも多いと、そのまま「束縛しそう」というイメージにもつながっていってしまうので、相手の気持ちや状況も考えずにLINEを送りまくったりするのは絶対にNGですよ。
 

さいごに

 
好きだからこそ取ってしまいがちな行動が、男性には面倒に思われる場合も多いです。そこの考え方や捉え方の違いはちゃんと理解しておかないと、マイナス効果を生み続けることにもなりかねないですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■この女、面倒すぎ!合コンで絶対に言ってはいけないNGワード
■女目線では気づかない! 男が「付き合いにくい」と思う女の特徴
■男に聞いた「超面倒だと思われるNG会話」は質問責めだと判明!
 

関連キーワード
オトコゴコロ】の最新記事
  • 上手に男心をくすぐる!男性を「ムラムラさせちゃう」テクニック
  • そんなふうに思ってるの?男性が抱きがちな「女性への幻想」
  • 結局のところ…男性が「好きな下着」はどういったもの?
  • 男性はエロい下着が好き。でも一番大事なのは着る本人とのギャップ
  • 忘れられない…男性にとって「歴代一位の彼女」ってどんな人?
  • 年齢や3サイズなんてただの記号?女性をスペックでしか見れない男性の特徴
  • ちょっと無理かも…「付き合ったらめんどくさそう」と感じる女性の特徴
  • 男が「踏んで貰いたい」と思う女性ってどんな女性?