スキンシップは、愛を確かめ合う大切な行為。
 
あなたからのスキンシップで彼がデレデレするような関係を築ければ、恋という長い旅路を彼と共に歩めるはず。
 
そこで今回は、男性がデレデレになる女性のスキンシップをご紹介。
甘え下手な女性やスキンシップを自分からしない女性は、参考にしてみて下さい。
 

急に膝枕してくる彼女にデレデレ

 

何も言わずに急に膝枕をしてくる彼女に、どんな男性もデレデレになるはずです。
 
猫のように丸まって急に甘えてくる様は可愛いですし、膝枕されただけなのに、「信頼されている」と感じてしまうのが男心というもの。
 
当たり前のように膝枕するのもいいですが、甘えたい感情が高ぶって、思わず膝に飛びつくようにする方が可愛いので、膝枕ぐらいならできそうな女性は是非試して下さい。
 
スキンシップは、愛情を表現するだけではなく信頼の証です。
「恥ずかしくてできない」「彼にどう思われるか心配」と思っているうちは、あなたは彼をまだ心底信頼していないからかもしれません。
 
スキンシップ下手は、まずは彼を心から信頼することが肝心ですよ。

後ろから抱き付いてハグ

 

いわゆるバックハグは、男性にも効果的なスキンシップの一つです。
バックハグをされるとキュンとなるのは男性も同じなので、あなたのバックハグにきっと彼もデレデレしてくれると思いますよ。
 
バックハグは名の通り後からなので不意を突けますし、男性も抱きしめられると安心するので効果的なのです。
 
スキンシップが苦手な恥ずかしがり屋さんも、後ろからなら顔を見られずにすみますので試しやすいのではないでしょうか。
 
ポイントとしては、しっかりと包み込むようにハグすること。
 
可愛らしく彼の背中にもたれるように身を寄せるだけでもいいですが、男性をデレデレさせたいなら、ギュッと力強く抱きしめた方が効果的です。
 

外デートで腕を組んでくる

 

デート中に腕を組んでくれる女性は少ないですが、男性は意外とアレが好きだったりします。
 
腕を組まれて「歩きづらい」「恥ずかしい」と言う男性でも、実は内心デレデレだったりします。
 
本当に歩きづらくて嫌がる男性もいますが、デート中に腕を組む、しかも女性からというのが、男性のデレデレセンサーを刺激するので、いつも手を握っている女性も、手さえ握らない女性も、今度のデートでは腕を組んで歩いてみて下さい。
 
スキンシップ下手な女性は、彼と手を握るだけでもドキドキするかもしれませんが、手を握る程度でドキドキしているようでは、男性をデレデレさせるスキンシップはできませんよ。
勇気を振り絞って、腕を組んで歩きましょう。

さいごに

 

彼女という体で話ましたが、彼女じゃない女性からなら更に効果的なので、意中の彼と良い雰囲気だと感じている女性は、思い切ってスキンシップをとってみてはいかがでしょうか。
 
当然、彼氏彼女の関係なら大いにスキンシップを取るべきなので、肉体的なスキンシップが少ないと感じている女性は、男性からのスキンシップを待つだけではなく、自分から進んでスキンシップをとるようにしましょう。
 
冒頭でスキンシップは愛を確かめ合うと申しましたが、それだけではなく、スキンシップは愛を育む恵みの雨でもあるのです。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■彼女からスキンシップの取りすぎは辞めた方がいい? 彼氏の気持ちを冷めさせないために
■長続きするカップルが欠かさない愛情表現! ずっと仲良くいられるコツ♡
■相性がいい男性を見分ける8つのチェックポイント!
 

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性に聞いた!「ドSな女の子」のことを実際どう思っている?
  • 男性に聞いた!女子が急にかわいく見えてどきっとした瞬間
  • 男性はどう使い分けてる?彼女に送るLINEと友達に送るLINEの違い
  • 男子が本命女子にだけする5つの行動
  • 男性が「俺の何がわかるの?」と思ってしまうセリフ 4選
  • 男性は本当のところ「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?
  • 「一口ちょうだい」と言う彼、私に気があるの?…そうとは限りません!
  • LINEのアイコンは何にすべき?男性ウケの良いアイコン候補4選!