職場で取っている何気ない言動が、周囲の男性に不快感を与えていることもあるかもしれません。
それに気づかず改善しないままでいたら、好感を抱いてもらうことはできないでしょう。
 
そこで今回は、男性が実は「引いている」職場の女性の言動について紹介します。
 

いつも何かを「食べている」

 

「隣の席の同僚女性が、お菓子とかパンとか常に何かを食べていて、見ているだけでちょっと気持ち悪くなってくるから、本当にやめてほしい」(30代・男性・IT)
 
たまにお菓子をたべるくらいならまだしも、いつも何かを口にしている女性には、さすがに男性は引いてしまうはず。
欲求を抑えて我慢をすることができない、だらしのない女性という印象を持たれることにもなるかもしれません。
あくまでも仕事中であるので、大っぴらに物を食べるのは控えるようにしないと、周囲の男性から白い目で見られるようにもなりかねないですよ。

会社の人の「悪口」を言いまくる

 

「いつも誰かの悪口を言っている女性って、本当に性格が悪い気がする。だから、できるだけ関わりを持たないようにはしている」(20代・男性・出版)
 
ちょっと上司の悪口を言ったりして、同僚と盛り上がったりすることは誰にでも経験があるでしょう。
そういったレベルではなく、口を開けば悪口ばかりといった女性には、男性は「嫌な人だな」という思いを抱くもの。
調子に乗って悪口を言いまくると、どこで何を言っているかわからないと思われて、信用されなくなってしまう危険性も高いですよ。
 

「お喋り」が止まらない

 

「もう常にずっと喋っている姿を見ると、それだけでゲンナリしてしまう。ちゃんと仕事しなよって、思わずにはいられなくなりますね」(30代・男性・営業)
 
一度話し始めたら、ひとりでずっと喋り続けるような女性は、男性からは嫌がられてしまうもの。
「捕まったら終わりだ」と思われるので、誰も近づいてきてくれなくなるなんてことにもなりかねません。
お喋りな人は口が軽いというイメージなので、それでは男性が大事なことを話してくれなくなり、深い関係性もなかなか築くことができないですよ。

常に「上から目線」である

 

「上から目線で接してくる女性には、本当に腹が立ちますね。自分が絶対だと思っている感じが、めちゃくちゃ鬱陶しくて嫌ですね」(20代・男性・システムエンジニア)
 
男性はプライドが高い人が多いので、上から目線で接してくる女性には、かなりイラッとするはず。
自分では上から接しているつもりはなくても、言い方や態度などで、相手にはそう見えてしまうこともあります。
 
お礼や謝罪はきちんと言葉にして伝えるようにするだけでも、上からという印象は薄れますから、その点は強く意識するようにしてみてくださいね。
 

さいごに

 

今回紹介した言動に思い当たるものがある場合は、やはり改善したほうがいいでしょう。職場に気になる男性がいるのなら、嫌われてしまう原因にもなりかねないですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■やばすぎ……会社で嫌われる女性の特徴
■職場でのマウンティング~仕事のライバル?対等の関係?身近な女性社員編
■職場恋愛とは無縁…男性が同僚女子を「彼女にしたくない」と思う瞬間
 

オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性が思わずイケナイ妄想をしてしまう、エロチックな女性って?
  • ちょっと無理かも……男性が実は「引いている」職場の女性の言動
  • 「かわいい…!」男性が本命女性と話しているときについ出てしまう惚れ仕草
  • 「性悪女(しょうわるおんな)」は、男性に見抜かれています。性悪女の特徴とは?
  • 男性に聞いた! おっぱいの“カップ別”良いところ・ちょっぴり残念なところ
  • ポケットティッシュで心をキャッチ! 男が喜ぶ女性の意外な行動
  • 生理的に無理……男性が引いてしまう女性のズボラケア
  • これが男性の本音! 理想のおっぱいに求めることランキング