男性って、四六時中エロいことを考えていそうですよね。
 
何かにつけエロいことを言ったり、エロに結び付けたり、すぐにエッチを求めたりと、「脳内メーカーエロか!」と言いたくなるほど、男性はエロいことばかり。
 
男性の頭の中は本当にエロいことしかつまっていないのか? と疑問を持つ女性のために、男性の頭の中を垣間見てみましょう。
 

男はエロいことばかりを考えている

 

大抵の男性は、エロいことばかりを考えているものです。
それは女性が、幼少期の頃から恋愛のことばかりを考えているのと同じで、男性の場合は、特定の誰かというより、ざっくりとしたエロを考えると言えます。
 
何の刺激がなくてもエロが頭を侵食することはありますが、大抵は、セクシーな女性を見た時やエロいネット広告を見た時など、外部からの情報、刺激があって、エロが膨ら感覚です。
 
エロいことを考えられるのは健康な証拠ですが、女性の中には考えることそれ自体に嫌悪する人もいますよね。
 
でも、動物学的観点から見れば、男性がエロいことを考えるのは、種を残す本能です。
 
そのため、男性がエロいことを考えるのは、雨が降ることの如く自然なこと。
その理(ことわり)を理解すれば、エロいことを考えられる男性は、健康で天晴であると言えるのではないでしょうか。

四六時中エロいことだけを考えている訳ではない

 

考えていることを咎めているのではなく、そればかりを考えているのが問題と思っている女性もいるかもしれませんね。
当たり前ですが、男性だって四六時中エロいことを考えている訳ではありません。
 
エロが強い男性でも、仕事の時は仕事のことを、趣味の時には趣味のことを考えています。当たり前のことですが、四六時中エロいことを考えている男性は稀なので、男がケダモノに見える時もあるでしょうが、偏見を持たないように。
 

エロが平和的な会話だから

 

事実、男性はエロい話ばかりをしますよね。
 
エロい話を不快に思う女性もいるかもしれませんし、エロいことばかりを考えているからエロい話をするのだとお思いでしょうが、エロい話というのは、お酒の席で好まれる争うことのない平和的な会話なので、男性はついエロい話をしてしまうのです。
 
その気にさせるためにエロい話をしている男性もいるかもしれませんし、話の内容によっては、不快に思う人や傷つく人もいるので、そのバランス感覚は必須ですが、政治の話や経済の話、世界の貧困にあえぐ子供の話、民族虐殺の話をしても、お酒を楽しく飲めませんよね。
 
また、「趣味は何ですか?」みたいな、つまらない話をしても盛り上がりませんので、会話の糸口、より仲良くなるため、会話の引き出しのなさ、諸々の要因はありますが、男性がエロい会話をするのは、それが割と無難で女性との距離を縮められると思っているから。
 
四六時中エロいことを考えているから下ネタに走っている訳ではなく、腕がないから下ネタに走らざるを得ないとも言えますね。

さいごに

 

男性はエロいことを考えています。
それを不快に思う女性もいるでしょうし、不信に思うこともあるかもしれませんが、エロいことを考えているのは健康な証拠であり、自然なことなので、仕方がないこととして諦めるしかないのではないでしょうか。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■男子会で羨ましがられるエロい彼女
■男性が思う理想の「エロい彼女」
■モテる理由がわかる。いい意味でエロい男性の特徴4つ
 

男性心理】の最新記事
  • 女性が弱みを見せると、すぐに肩を抱こうとしてくる男性の気持ちとは?
  • 男性に聞いた!見た目と年齢のギャップがある方がいい?
  • 「へっ?……なんで今言うの!?」クリスマス直前に別れを切り出す男性の考えとは?
  • 反応に困ってしまう……「ポエム」で想いを伝えてくる男性の心理とは?
  • 女性をスペックや数値でしか見れない男性の特徴とは?
  • メシマズエピソード|彼女が作った料理で不味すぎてギブアップしたくなった瞬間とは?
  • 世の男性よ、気づけ……その子は「性悪女(しょうわるおんな)」よ。
  • 思わず萌え♡男性が小さいおっぱいに興奮する瞬間とは?