せっかく新しいヘアスタイルにしたのに、周囲の男性がまったく気づかないことがあるのではないでしょうか。
 
気づいてくれないのが、恋人や夫など恋愛のパートナーだと「興味ないの?」と鈍感さに寂しくなってしまいますよね。
 
今回は女性がヘアスタイルを変えたのに気づかない男性の心理を紹介します。
 

外見の変化に鈍感な面はある

 

男性は女性ほど流行やおしゃれに敏感ではない人が多いもの。
 
それなりにアンテナを張っている男性でも、女性のヘアスタイルやメイクなどに深い知識がある人はあまりいないでしょう。
 
興味や知識のないことに関しては、細かい変化があってもなかなか気付けません。
 
極端なことをいえば男性のなかの女性の髪型はロング、ミドル、ショートくらいの区別かない場合も多いです。
 
「少しだけ短くした」
「うっすらとカラーを入れた」
「軽くパーマをかけた」
 
などだと分からないものなのです。
 
なかには「いつもとなんとなく違うな……」くらいは気づく男性もいますが、確信は持てないのでスルーしてしまいます。
 
男性としては「興味ないから、分からないだけ」といいたいところですが、女性からすると「鈍感」と思われても仕方ないのかもしれません。

気づいているけど褒め方が分からない

 

女性のヘアスタイルやメイクなどの細かい変化に気づかない男性ばかりではありません。
 
敏感に女性の外見が変化しているのに気づく男性もいます。
 
しかし、気づいてもどのように声をかけていいのか分からない場合もあるもの。
 
「髪切ったんだ可愛いね」
「新しいヘアスタイル似合っているよ」
とさらっと褒められればいいのですが、恥ずかしくて素直に褒められないのです。
 
他人の変化に敏感に気づく男性は繊細で考えすぎてしまいがち。
 
「ちょっと髪型変えただけなのに、細かい人」と女性に思われてしまうのではないかと考えすぎてしまう男性もいます。
 
「褒めるのが恥ずかしい」
「細かい変化に気づいたことを不審に思われたくない」
 
などの心理から結局「気づいていないふり」をするのです。

気づかないからといって鈍感とはかぎらない

 

結論として女性がヘアスタイルを変えたのに気づかない男性は鈍感といえるのでしょうか。
 
答えは「鈍感とはいいきれない」だと思います。
 
確かに男性は女性のへスタイルなどの変化に気づきにくい面があるでしょう。
 
しかし外見面では鈍感でも、女性が困っているときや、悩みがあるときには気づいて寄り添ってあげられる男性もいます。
 
男性がパートナーなどの女性に対して重視しているポイントが違うだけなのです。
細かい見た目の変化よりも内面を気にかけている場合もあります。
 
女性としては彼氏や夫がヘアスタイルやメイクの変化に気づかないのは不満かもしれません。
 
男性側ももっと女性の外見の変化に気づく配慮が必要でしょう。
そして気づいたら素直に声をかける勇気を持つべきでしょう。
 
世の中には本当に鈍感な男性もいますが、ヘアスタイルを変えたのに気づかないだけで鈍感と認定するのは少し可哀想な気がします。
 
筆者は男性なので、少し男性よりの意見かもしれませんが……。
 

まとめ

 

今回は女性がヘアスタイルを変えたのに気づかないのは鈍感なのか考えてみました。
 
男性はパートナーなどの女性の変化に無頓着な面があるかもしれません。
 
しかし、それだけで鈍感と認定するのは気の毒でしょう。
大切な女性の見た目よりも内面に目を向けている場合もあるのです。
 
(大船くじら/ライター)
 
■男性からのプロポーズを待ってはいけない理由とは?
■「昔はかわいかったのにな…」男性がふとしたときに彼女に“おばみ”を感じる瞬間
■よく聞けば簡単にわかる、会話内容で知る「脈アリサイン」隠れた男心をキャッチしよう!

男性心理】の最新記事
  • 男性がドハマりする女性の特徴5選(天照メイ調べ)
  • 男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
  • 男は「名前を付けて保存」別れたあとの男性心理
  • この子だったら…男性が「信用できる」と感じる女性とは?
  • 好きなのかも…「酔った勢い」で連絡をしてくる男性の本心
  • 「結婚しよう」と軽いノリで言ってくる男性心理
  • やり直したいの?「元カノ」に連絡をする男性の心理
  • 男性たちの本音を問う!「脱がせたくなるのはどんな身体?」