世の中には、女性との食事の際に、何が何でも絶対に、間違いなく相手に財布を使わせないと決めている男性というのがいます。
 
そしてこのような男性って、みんながみんな同じ目的でそうしているわけではありません。
 
行動は同じでも、人によって相手にお金を出させない理由というものは、結構バラバラだったりするんですね。
 
そこで今回は、絶対におごろうとしてくる男性が、何を思って女性にそうしているのか。
 
この理由を紹介していきましょう。
別に全員が、下心があってそうしているわけでもないのです。
 

もちろん、ホテルに連れて行きたいからってのもある!

 

まず、一番ベタなところから書いていきますと、相手にお金を使わせずにデートをすることで、その後のホテル行きを断りづらくしようと考える男性ってのは結構います。
 
おごった手前、多少強引に誘ってもいいんじゃないか?と考えるわけですね。
 
こういう男性は打算的で、ある意味欲求に正直なところがあるので、大人として割り切った付き合いに慣れている人同士ならうまく話が運ぶこともあるでしょう。
 
一方で「おごってやったんだから断れないだろう」という卑しい考えも頭の中に渦巻いていると言えるので、一緒にホテルに行きたくないって場合には、無理を通してでもお会計を折半にするなどの対応が必要ですね。

お金持ちに見られたい!という功名心

 

また、男性が女性の前で何が何でもおごっちゃうという姿勢の一つに、自分がお金持ちだと思われたいと考えているからってのもあります。
 
貧乏人に思われるよりはそっちのほうがまだマシって思うわけですね。
 
女性に「あの人お金あるなあ」って思ってもらったほうが、そうじゃない場合に比べても好きになってもらえる可能性は、現実的に高まりますし。
 
なので特に、知り合ったばかりの頃には、このスタイルを徹底して相手の印象をよくしたがる男性ってのはチラホラいますね。
 
関係が深まってくるとお互いの懐事情もあからさまになるので、そうなるとこの功名心も消えるって場合も。
 

また会う口実を作りたい

 

それから、お会計のくだりになって「いいよ、今日は俺が出すから」と言っておごることで「じゃあ次の機会に!」と相手の言葉を引き出したいと考える男性もいるところ。
 
うまくその言葉を引き出したら、「じゃあまたデートしてね」と言って、次も会う予定を相手に意識させることには成功します。
 
好きな女性とのデートは、何度したって男性としては嬉しいもの。
おごることでそういう状況を作りやすいって思っているからこそ、このような行動に出るわけです。

男性がデート代を出すのが当然、という考え方も

 

そもそもデートにおいて、女性にお金を使わせること自体がナンセンスと考える男性も少ないながら実在します。
 
デートにあたって既に女性はおしゃれをしてメイクもしてやってくるわけで、そういう意味では最初からコストを投じているわけで、だったら金銭的なコストは男性が負担すべき。
そう思っちゃうわけですね。
 
なのでお金を出すのは男性の役割と信じ切っているわけです。
 
ただ、実際には、そういう男性も付き合って数年ぐらいすると、普通に割り勘するのが当たり前みたいな姿勢になっちゃうことがほとんどですけどね(笑)。
 
でもたとえ最初だけだとしても、そういう覚悟を持っているだけ、まだマシかも。
 

感謝の気持ちで。という男性も

 

あんまり女性と出会いがない男性の場合、そんな自分とデートしてくれる相手がいることに痛く感動をして、費用を全部出したがるということも。
 
特に中年男性が年下の女性とデートをするときなどに、そういう理由から全額おごろうとすることもあります。
 
こういうのは素直に甘えてあげることが、この手の男性の気持ちを満たすものなので、素直におごってもらいましょう。
 
おじさんが10代の女の子を連れてのキャバクラ同伴感覚デート、みたいなものですね。
 
「自分みたいなのがデートできるだけで幸せです」と思って、本人はいくらでもおごろうとするわけです。
 
ただ最近は不景気なので、あんまり見かけなくなってきましたが。
 

おわりに

 

このように、一口に何が何でも絶対におごろうとする男性と言っても、その性質はさまざまなのです。
 
まあ、大半は下心ありきでおごってる男性ばっかりとは思うのですが、全員が全員そんなストレートで下品なわけでもないよ、ということはおぼえておいてもいいかもしれませんね。
 
ちなみに筆者が知っている男性の場合、デートをしてくれる相手がいることで満足しちゃってて、既に相手の女性は「ホテルに行ってもいいのに」と思っているだろうに、3年ぐらいずっと食事デートを続けています。
 
その際の費用も自分が出しているので、ここまで来るとちょっと滑稽ですね(笑)。
 
(松本ミゾレ/ライター)
 
■男性が「急にカッコよく見えたとき」に付き合ってはいけない理由とは?
■これが男の本音!彼氏が彼女に対して「嘘をつきたくなる瞬間」
■「仕事が忙しいから」という理由でデートしない男性の本音とは?

男性心理】の最新記事
  • 男性たちの本音を問う!「脱がせたくなるのはどんな身体?」
  • ちょっかい出しちゃう…男性がつい「かまいたくなる」女性
  • 男性の本心は…「脈ありLINE」かどうかを見抜くポイント
  • 「君のすべてを好きでいたい」とか多分無理だけど言っちゃう男性心理
  • 女性たちが理解できない男性の行動BEST5
  • 男性の自制心が崩壊する瞬間BEST3
  • 女性がヘアスタイルを変えたのに気が付かない男は鈍感なの?
  • 離れていきそうな彼を引き止めるための心理的アプローチとは?