「彼は“いつ”プロポーズしてくれるんだろう」とそわそわしているのに、なかなか結婚話にならない。そのうちに「彼は“いつになったら”プロポーズしてくれるの!?」と女性側の気持ちも焦りに変わってきます。
 
実は、彼氏は心のなかで「うーん、彼女のこと好きだけど……結婚はないかな?」と思っているかもしれません。
 
そこで、男性たちに「今カノと結婚に踏み切れない理由」を教えてもらいました。
 

今カノと結婚に踏み切れない理由

 

「好きだから付き合ってるけど、結婚はしたくはない」と思っている男性は思っているよりも存在しているのかもしれません。
 
そこで、彼女には決して明かさない、男の本音をリサーチしてきました。
 

性格がキツイから

 

「彼女は美人だし、身体の相性も抜群にいい。でも性格がキツ過ぎるから結婚は考えられない。まあ、性格キツいところがセックスしてて萌えるとこなんだけど……」(33歳/男性/広告代理店)
 
「男は顔で選ぶ」とよく聞きますが、それは第一印象や交際相手として選ぶとき。結婚するときには既に交際していることがほとんどですから、容姿はあまり関係してこないのでしょう。男女ともに、一生をともにする相手は「性格」を大切にして選ぶようです。
 

ご両親が好きになれないから

 

「彼女は好きだけど、彼女の両親が好きになれない。学歴史上主義で頭が固い。そんな環境で自分の子どもを育てたくない」(28歳/男性/マスコミ)
 
結婚すれば、お互いに相手の親御さんと食事したり話したりする頻度も増しますし、家同士の付き合いも増えるもの。結婚を考えるくらい二人の愛情がいい意味で落ち着いてくると、周辺の人間関係などが見えて来るようです。
 
ただ、この男性の意見は婿養子になることが前提のようです。このご時世、結婚は女性が嫁ぐイメージから変化してきているのかもしれません。
 

食の好みが合わないから

 

「同棲するようになってから、微妙な好みの違いを感じはじめました。彼女は洋食が好きで、ハンバーグとかシチューをよく作ってくれるんですが、僕は魚や豆腐がいい。あと、向こうはお酒があまり好きじゃない。妻と晩酌するのが夢なのに残念です」(31歳/男性/WEBデザイナー)
 
食の好みはけっこう大事ですよね。でも、そのうち彼女も歳をとったら魚好きになるかもしれません。
 
結婚をためらうような理由ではないように思えますが、神経質な彼ならばこれくらいのことでも、今カノと結婚に踏み切れない理由になるのかもしれません。
 
これが、彼氏が彼女の作ってくれる食事に感謝しているからこそ、自分が好きな食べ物を言い出せないでいるとしたら、なんだかとっても残念なカップルですね。
 

タイプじゃないから

 

「これは絶対彼女には言えないけど、正直あんまりタイプじゃない。たまたま彼女がいなかったから付き合ったけど、とりあえずつなぎって感じ」(30歳/男性/メーカー)
 
かなりショッキングな理由ですね。モテる女性ならば、同じようにとりあえず付き合うということはあるようですが、気持ちが変わることがないのなら、話がこじれる前に一刻も早く別れてもらうことを願うのみです。

他も見てみたいから

 

「今の彼女とは学生時代からずっと、もう6年くらい付き合ってる。向こうは結婚とか言い出すけど、オレはまだ考えられない。もう少し他の女とも付き合ってみたい」(26歳/男性/IT)
 
20代半ばだと、男女ともに心身も経済的にも自由に遊べる、人生で一番活発になれる時期なのではないでしょうか。
 
社会に出ると学生時代の狭い範囲とは比べ物にならないくらい出会いがある。学生時代よりも出会う相手に年齢の幅も広がり、深みのある話もできる。
 
そういった意味では、浮気心が芽生える頃合いかもしれませんね。やっぱり彼女がいいと思って戻ってきても、時すでに遅し……という事態になりそうですが。
 

金遣いが荒いから

 

「こないだ彼女と話しててびっくりしたんだけど、ヤツは貯金0なんだと。ふつう、女でも30代なら100万くらいは貯めてるはずだろ? 浪費家な時点でコイツとの結婚はないと判断した」(35歳/男性/商社)
 
貯金の価値観は人それぞれですが、浪費家と思われるようでは結婚は遠のいてしまいますよね。自分のお金だからどう使おうが勝手でしょ?と思うのは当然ですが、もったいないお金の使い方をしていると、金銭感覚がマヒしているなと思われるのもまた当然。
 

浮気をしたから

 

「彼女が2年前に浮気したのがずっと引っかかってる。そのときは仲直りしたけど、今でも怒りがあるし、どうしても許せない。あと半年、彼女が30歳になった時点で別れるのが自分なりの復讐」(29歳/男性/プログラマー)
 
なんとも恐ろしすぎる浮気の報復。そのために付き合い続けていられるのが信じられません。
 
ですが、男性が浮気をすれば、女性でもことあるたびに過去の浮気を引っ張り出してやり玉にあげることはありますよね。そのように、一度でも浮気をすれば、相手を一生許さない人が多いのも事実です。
 
表面上は許したようでも、思い出すとはらわたが煮えくり返る気持ちになることも。この男性の場合も、ずっと忘れられないほどのショックを刻み込まれたのでしょう。
 
こう思われることはあるのだと肝に銘じておきたいところです。

男性の話を“聞ける”女性“聞けない”女性

 

男性が心のなかでそんなことを思っていたなんて、かなりショッキングです。
 
「彼女にちょっとでも意見すると、『無神経』とか『全然わかってくれてない』と責められるし、すぐヒステリックに怒り出すから、もうあえて言わないようにしている」という意見をたくさん聞きました。
 
なぜか彼氏から距離をとられているな、重たい話をはぐらかされたり避けられたりしているなと感じたら、意図的に黙られているのかもしれません。
 
匿名の口コミや書き込み投稿に言いたい放題に他人の文句をぶちまけるように、会話が成り立たないほど、自分勝手な言い分だけを男性にぶつける女性もたまにいるようです。
 
そこまでひどくなくても、男性も結婚して何十年と一緒に暮らす相手ですから、話し合いができないような相手をわざわざ結婚相手として選ぶことは少ないでしょう。こういったフィーリングを無視して結婚しても、お互いに違和感や居心地の悪さを感じ続けるのではないでしょうか。
 
相手がどう思っているのかすら聞くことのできない夫婦仲では、幸せな結婚生活とは言えませんよね。むしろそうなる前に結婚相手にふさわしくないと選別されてしまうかもしれません。男性の話を聞く姿勢が持てることは、結婚したいと思われる女性への第一歩かもしれませんね。
(yummy!編集部/餅月かおる)
Photo by Tiago Ribeiro
 
■「別れた方がいいかも……」彼氏のその発言、本当の意味とは?
■男性の気持ちが「とりあえず会っている」から本命に変わる決定的瞬間とは?
■思わずゲンナリ……男性が「ちょっと無理かも」と感じる女性のLINE

オトコゴコロ】の最新記事
  • 真剣?遊び?男性が本気で女性を口説くときの言動
  • 彼氏が思わずハマる、理想の「エロい彼女」とは
  • 過激すぎるのはちょっと…男性が女性に求めるエロさ
  • 男の理想の「エロい彼女」と「品のない彼女」の違いとは?
  • これが男性が隠している本音「今カノと結婚に踏み切らない理由とは?」
  • 乳首、アソコの「黒ずみ」でビッチ認定!?SEXにまつわる男の本音
  • 大きさ?色? 男性が彼女のおっぱいに求める事4選
  • 男性がエロいと感じる女性の部屋着4つ