女性としては楽しく話しているつもりでも、男性には「この子は重いな」と感じさせてしまっていることもあります。
 
その捉え方の違いに気がつかないままでいると、どんどん距離を置かれることにもなるかもしれません。
 
そこで今回は、男性が「重いと感じる」女性の会話について紹介します。
 

過去の「束縛」の話

 

みんなで恋愛トークをしているときには、自分の経験談を赤裸々に話すこともあるでしょう。
でも、「彼氏がいるときには、毎日20回くらいLINEを送る」なんて、束縛や干渉が激しいことを匂わせるような話をしたら、聞いている男性には引かれるだけ。
 
「絶対にこんな子と付き合いたくない」と内心思うはずなので、間違いなく恋愛対象外にだってされてしまいます。
話を盛り上げようとして言っているのかもしれませんが、気になる男性の前で束縛経験を話すのは、何もいい結果を生み出しませんよ。

色々と「詮索」してくる

 

好きな男性のことは、なんでも知りたくなるし、常に気になって仕方がなくもなるでしょう。
だからといって、色々と探りを入れたりする詮索行動を取ったら、重荷に思われてしまうだけ。
 
「昨日は誰といたの?」「女子もいたの?」「週末は何をしてたの?」と質問攻撃にされたら、男性は次第に話しているのが嫌になってくるはず。
せっかくの好きな男性との会話なのだから、詮索などをしていないで、ふたりで楽しく話したほうが、あなたの印象は格段に良くなりますよ。
 

「嫉妬」を前面に出してくる

 

ちょっと軽くすねるような嫉妬なら、男性にも「可愛らしいな」と思ってもらいやすいです。
でも、嫉妬心全開で、しつこくヤキモチを焼かれると、「鬱陶しいな」と真逆の反応へと変わっていってしまいます。
 
「なんであの子と仲良くするの?」とか「あの子に近づくのはやめなよ」なんて、彼女でもない女性から言われたら、「大きなお世話だよ」としか思えないはず。
また、「あの子は嘘つきだよ」などと、嫉妬から悪口を言ったりすると、あなた自身が「性格が悪い女」という印象を持たれることになるだけですよ。

いつまでも「終わらない」

 

好きな男性との会話は楽しくて仕方がないので、いつまでも続けていたいという気持ちになるでしょう。
とはいえ、それを本当に実行してしまったら、「重さ」や「窮屈さ」を感じさせることになるもの。
 
いつもなかなか話が終わらないと、次第に「あの子に捕まると長くなる」と避けられてしまう危険性も…。
むしろ、欲張らずに、ひと盛り上がりあったところで会話を終えたほうが、男性側も「もう少し話したい」と感じるので、あなたに夢中にさせることもできるかもしれませんよ。
 

さいごに

 

やはり詮索や干渉などを会話中に感じたら、「なんか重いな」と男性は思うはずです。それでは離れていってしまう危険性も高いので、いくら好きでも、窮屈に思われるような話はしてはいけませんよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■即失恋の原因!男性が「重い」と感じる女性の特徴
■冷たい、ウザい、重い…いくら美人でも付き合いたくない女の特徴
■「この女、超重い!」男性からウザがられる女の特徴3選
 

オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性が「俺の何がわかるの?」と思ってしまうセリフ 4選
  • 男性は本当のところ「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?
  • 「一口ちょうだい」と言う彼、私に気があるの?…そうとは限りません!
  • LINEのアイコンは何にすべき?男性ウケの良いアイコン候補4選!
  • 男性が秘かに不機嫌になる「一言」7つ
  • おっぱい好き男性は意外と少ない!? 最近の男子が女性に求めることとは?
  • 好きなのに目をそらす「好き避け」しちゃう男性の心理とは?
  • 意中の彼に「なんだか気になる。好きかも」と思わせる質問とは?