好き避け、という言葉をご存じですか?
好きなのに、いや、「好きだから避けちゃう」行動のことを好き避けと言います。

どうして男性は「好き避け」してしまうのでしょうか?
今回は、好き避けしてしまう心理と好き避けの特徴的な行動について解説いたします。

「好き避け」かもしれない行動とは?


まず、好き避けの具体的な行動についてみていきましょう。

好き避け行動①目を合わせない


好きだからそばにいたい、という気持ちから近くにはいるのに、なぜか目が合わない、目が合ってもそらしてしまう、というのが好き避けの代表的な行動です。

好き避け行動②自分だけにそっけない


他の人とは楽し気に話しているのに、自分だけにはそっけない返事しか返してくれない、というのも、「好きだという気持ちがバレるのが恥ずかしい」などといった、好きだからこその行動である可能性があります。

好き避け行動③ラインの既読が付くのが遅い


好きだからこそ、「暇だと思われたくない」「あまり早く返信してキモイと思われたらどうしよう」「メールを読むのが楽しみなので、仕事帰りにみよう」など様々な理由から、ラインメッセージをすぐに確認したり返信したりしない、という場合もあります。

関連キーワード
オトコゴコロ】の最新記事
  • 若い女性じゃないと魅力的に見えない? 男性の本音!
  • ホワイトデーのお返しにかこつけておねだりする方法
  • ナンパをする男性の本音はいつだって「結局誰でもいいからヤりたい」だけ!
  • みんな結構遊んでる?イマドキ20代独身イケメン男子のセフレ事情
  • 男子が本命女子にだけする5つの行動
  • ラブホで男性は何を考えている?|ラブホスタッフの上野さん
  • アイツだけには負けたくない!? 男性が友達に感じていることとは
  • これってセックスレス? 男性がセックスを拒否する理由