好きな女性がいても、まったくうまくいきそうにない場合には、さすがに諦めてしまうこともあるはず。
 
では、具体的にはどういったときに、男性は諦めモードになりやすいものなのでしょうか。
 
そこで今回は、男性が「恋愛をあきらめるとき」について紹介します。
 

いつも「反応」が薄い

 

「頑張って話しかけてみても、あまり楽しそうにしてくれている感じがしないと、やっぱり心が折れますよね。ちょっとこれはもう無理だなって、僕なんかはすぐに諦めてしまうかも」(20代・男性・公務員)
 
好きな男性や気になっている男性の前では、緊張や恥ずかしさから硬くなってしまうものでしょう。
 
でも、それは男性からすると、素っ気なく見えたり冷たく感じたりしてしまう危険性も大。
せめてリアクションはきちんと取るようにしないと、「この子は脈なしだな」と思われることになりますよ。

「ライバル」がたくさんいる

 

「ライバルになりそうな男性が周りにたくさんいる女性には、なかなかアプローチもしにくくなります。俺が入り込む隙ってあるのかなとか思っちゃうと、そのままフェードアウトしてしまう」(30代・男性・雑誌編集)
 
一緒によく飲みに行っていたり、楽しそうに話していることが多かったり、共通の趣味を持っていたり…。
 
そういったライバルになりそうな男性が何人かいる女性に対しては、男性は諦めモードになりやすいです。
その男性たちといるときのほうが、自分といるときよりも生き生きとしているのを目にしたら、「俺は無理だな」という気持ちはさらに強くなることでしょう。
 

「恋愛相談」をされる

 

「恋愛相談をしてくるってことは、ほかに好きな男がいることだなって思いますよね。なので、俺のことは眼中にないんだなって、諦めるしかなくなります」(30代・男性・飲食)
 
相談に乗ってもらっているうちに、親密になっていくというのはよくあること。
 
でも、それが恋愛相談となると、「俺は恋愛対象外なんだな」と男性は感じてしまう場合があります。
「いい人紹介して」とか「いい人いないかな」などと言うのも、気になる男性の前ではやってはいけない行為ですよ。
 

「考え方」が違いすぎる

 

「色々なことに対する考え方が違いすぎると、この子とは合わないのかもなという気持ちになってくる。そもそもこっちのことも気に入ってもらえないだろうなとも感じますしね」(30代・男性・調理師)
 
物事に対する考え方や価値観がぴったりと合う人は、なかなかいるものではありません。
 
とはいえ、あまりにも違いすぎると、そもそも打ち解けられる気がしないはず。
無理に相手に合わせる必要はないですが、違う考えもちゃんと受け入れる姿勢を見せるようにしないと、興味を持ってもらえなくなってしまいますよ。

さいごに

 

気になっている男性に対して、今回紹介したような言動を取ってしまうと、誤解を与えることにもなりかねません。
 
それではうまくいくものもいかなくなるので、注意してくださいね。
 
(山田周平/ライター)
 
■そんなふうに思ってるの? 男性が抱きがちな「女性への幻想」
■徹底検証したい件! 「かわいいは正義」に対する男性の本音
■男性が「かわいい!」と思う女性にだけ許してしまう特権とは?

男性心理】の最新記事
  • 男性たちの本音を問う!「脱がせたくなるのはどんな身体?」
  • ちょっかい出しちゃう…男性がつい「かまいたくなる」女性
  • 男性の本心は…「脈ありLINE」かどうかを見抜くポイント
  • 「君のすべてを好きでいたい」とか多分無理だけど言っちゃう男性心理
  • 女性たちが理解できない男性の行動BEST5
  • 男性の自制心が崩壊する瞬間BEST3
  • 女性がヘアスタイルを変えたのに気が付かない男は鈍感なの?
  • 離れていきそうな彼を引き止めるための心理的アプローチとは?