実際の年齢よりも若く見える女性には、男性はやはり素敵だなと感じやすいのかもしれません。
 
でも、そういったギャップや見た目年齢ばかりが、必ずしも重視されているわけではないはずです。
 
そこで今回は、“見た目”と“年齢”のギャップに対する男性の本音について紹介します。
 

「ドキッ」とする

 

「結構年上の女性でも、すごく若く見えるとやっぱりドキッとしちゃいますね。もちろん恋愛対象としても意識し始めちゃいます」(20代・男性・音楽関係)
 
そもそも女性のギャップに弱かったり、思わずドキッとしてしまったりする男性は多いです。
特に見た目の部分には、ギャップもわかりやすく表れるので、男性のドキッと度合いもより大きくなるもの。
 
実年齢より若く見えるのも、逆にしっかりして見えるのも、どちらも男性の心には大きく響くでしょう。

「たまに見せる姿」がいい

 

「たまに実年齢とのギャップが見れると、なんかキュンとなっちゃうかもしれないです。こういう一面もあるんだなって、ちょっと気になっちゃいます」(30代・男性・営業)
 
女性が時折見せる、いつもとはちょっと違う姿に、思わず心を奪われるというケースもあります。
 
年上の女性の子どもっぽいところや、年下の女性の大人っぽい姿などが見られたときには、男性はグッと惹きつけられるはず。
 
常にギャップを作り出すのは難しいものなので、ここぞというときに、ふとギャップをかもし出すことを意識してみるといいかもしれませんよ。
 

「若作りすぎる」と引く

 

「若作りをしすぎている女性には、あまりいい印象は持てないですね。年相応でいいのになって、余計なお世話だけど思ってしまう…」(30代・男性・飲食)
 
ギャップを意識するあまり、無理して若作りをしすぎると、男性には引かれてしまうかも。
若々しいのと若作りでは意味が少し変わってくるので、あくまでもやりすぎないように注意は必要です。
 
客観的に自分のことを見る目を持っているというのはとても大事なポイントなので、そこは見失わないようにしてくださいね。
 

「中身」を重視している

 

「付き合うなら中身が大事なので、見た目と年齢のギャップとかは、そこまで重要ではないですね。中身がだらしない女性とかは無理なので…」(20代・男性・税理士)
 
見た目が若々しい女性であっても、中身がきちんとしていなかったら、男性は好意を抱きにくいです。
見た目ももちろん大切ですが、そこだけに注力していると、あまり魅力的にも見えないかも。
 
特に、長く付き合う相手や結婚を意識する相手としては、男性も中身を重視するという人が多いものですよ。

さいごに

 

いつまでも若々しく見える女性は、当然ながら魅力的ではあるでしょう。でも、そこばかりが大事なわけではないので、その点はきちんと理解しておくことが大切ですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■こんなはずじゃなかった! 夢見ていた新婚生活とのギャップを感じた瞬間
■A型、B型、O型、AB型【血液型別】表と裏のギャップが激しいランキング!
■家事、金銭感覚、食事――価値観にギャップのある彼との結婚ってどう?

男性心理】の最新記事
  • 男性がドハマりする女性の特徴5選(天照メイ調べ)
  • 男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
  • 男は「名前を付けて保存」別れたあとの男性心理
  • この子だったら…男性が「信用できる」と感じる女性とは?
  • 好きなのかも…「酔った勢い」で連絡をしてくる男性の本心
  • 「結婚しよう」と軽いノリで言ってくる男性心理
  • やり直したいの?「元カノ」に連絡をする男性の心理
  • 男性たちの本音を問う!「脱がせたくなるのはどんな身体?」