女友達同士って、「親友」「(一昔前だと)ニコイチ」など、一見仲が良さそうだと思いきや、裏でマウンティング三昧だった……など、かなり複雑化しているケースがありますよね。
 
では男性陣の友達関係って、一体どうなっているのでしょうか。
そこで今回は「男性が友達に感じていること」についてリサーチしてみました。
 

アイツよりはモテたい!

 
「心のどこかで『イケメンのアイツに(女性関係で)勝ちたい!』と思ってしまうことはある。だから学生時代の頃はチョコの数で勝ちたくて、バレンタイン前は無駄に女子にアピールしていました」(25歳/営業)
 
男性にとって、モテることは一種のステータス。口には出さないまでも「俺のほうが見た目も良いし」「勉強もスポーツもアイツよりは勝っているから!」と思っていることも少なくありません。そのため人知れず「モテるための方法」や「好感度の上がる服装」について学んだり、女子を喜ばせるサプライズを考えてみたり……。
 
ただ男性は女性と違い「特定の相手よりも、不特定多数の女子からモテたい」と思っているケースも多いもの。そのため仮に好みの男性に口説かれたとしても、相手の中身をしっかり見極める必要があります。
 

アイツより良い会社に入りたい!

 
「幼馴染は何をやっても要領が良くて、いつも周囲から一目置かれていた。一方で不器用なタイプの俺は、理不尽だなと思うこともしばしば。だからこそ『俺には勉強しかない!』と思って、高校も大学受験も必死に頑張り、大手企業に就職しました」(28歳/商社)
 
「異性からモテたい」との感情から「良い会社に入りたい!」との思いもありますが、ただ単純に「勉強だけはアイツに負けたくない!」とライバル心を抱くこともあるようです。
 
こういった考えって「性格が悪そう」「周りを見下しているんじゃないか」と思われがちですが、自分を高める上では大切な要素です。仮に付き合っていく中で何かあったとしても、投げ出さずに向き合ってくれるタイプかもしれません。
 

絶対に弱みは見せたくない!

 
「ブラック企業に勤めた友達は、しばらく見ない間にゲッソリ痩せてしまっていた。俺が『大丈夫?』と聞いても、『これくらい平気だから!』と言っていて、俺らに弱みは見せたくないんだろうなと感じた」(24歳/印刷)
 
女子は弱みや本音をさらけ出すことで仲良くなる傾向にありますが、男性はその逆が多いもの。ましてや男友達に自分の弱みをさらけ出して、慰めてもらうなんて自分のプライドが許しません。
 
ついグチや悩みがメインとなりがちな女子会とは対照的に、男性はどんなに仕事がうまくいかず、寝不足な日々が続いていたとしても、飲みの席では明るく振る舞う。それが「当たり前」となっているようです。
 

さいごに

 
女性からすると「そんなところでライバル心を抱いているの!?」と思ったかもしれません。
でも男性のプライドを理解しておくと、彼らの気持ちがわかるだけじゃなく、恋愛にも有利に働くかもしれませんよ。
 
(和/ライター)
 
■男性が「俺の何がわかるの?」と思ってしまうセリフ 4選
■信頼できる人間関係を築く方法をタロットが教えます
■モラハラ男に異性の友達がいない理由を考察してみた
 

関連キーワード
オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性はどう使い分けてる?彼女に送るLINEと友達に送るLINEの違い
  • 童貞が考える理想の女性と童貞卒業
  • 男性にとって夜の生活が大事である極めて自己中心的な理由
  • 彼女が作った料理で不味すぎてギブアップしたくなった瞬間
  • 「筋肉を見せたがる人」は何を考えてる?見せたがる理由5つ
  • 男性が「この子抱きたい!」と思う女性の特徴
  • 乳首、アソコの「黒ずみ」でビッチ認定!?SEXにまつわる男の本音
  • 男性は意外に遊んでない。彼氏が風俗に行くのを心配する女子へ