元風俗嬢の天照メイです!
 
男性のほどんどがおっぱい好き?
確かに風俗嬢のパネル撮影では、おっぱいやお尻を強調した写真が多いです。
理由は簡単、その方が男性はクリックしてくれるからです。(笑)
 
これまでの世間のイメージが「男性はおっぱいが好き」が強いですが、意外に知られていない事実が発覚!
実は、おっぱいやお尻以外にも男性がそそられる部位があるようです。
 
おっぱいやお尻以外のそそられる部位をご紹介します。
 

うなじ・首筋・鎖骨

 

夏は浴衣を着た女性のうなじにキュンとくる男性は、多いもの。
 
うなじのエロチシズムは江戸時代から始まったとされており、江戸時代の日本では色っぽさの象徴でした。
女性特有の細さや首筋から鎖骨への曲線美は、特別な存在しか触れられない部位でもあります。
 
首筋や鎖骨を引き立てたいのであれば、アナタの肌の色に合うアクセサリーやデコルテが美しく見える服のチョイスを。

黄金比を保ったクビレ

 

巷では、クビレが最も美しく見える黄金比というものがあるとかないとか。
私もその黄金比に近いクビレからは、フェロモンが出ているのを感じざるを得ないほど何かを感じます。
 
おっぱいに自信がなくても、クビレを磨くだけでも男性の目を引くことができますよ!
ぜひ、メリハリが出やすい服装やお尻のラインからクビレまでの黄金比を研究してみてください。
 

肌の綺麗さ

 

周りに会う度「肌の変化」に気付いてくれる男性っていませんか?
男性は女性の肌を意外によく見ています。
 
きめ細かく透明感のある肌やもちもち、すべすべというような感触が男性は大好物。
男性は女性の肌に触れた時の感動があるようですよ。
 
肌を磨くことは、全身磨くことに繋がります。
 
肌に自信がない方は、自分に合った栄養の摂り方や運動、化粧品を見直して見てください。私は酷いアトピーでしたが、食事や運動、化粧品を見直してアトピー が治りました(あくまで私の事例ですが)。
 
綺麗な肌は、育てられます!
 

整った脚のライン

 

脚フェチの男性も多いですよね。
綺麗な脚のラインは、脚フェチ男子にとって溜まりません!
 
「太もも」は、“絶対領域”のような露出した部分に萌える方や触りたい衝動に駆られるのだとか。
また、ふくらぎや足首には、その曲線美に色気を感じ、ヒールを履いている女性にグッとくると言います。
 
脚は女性がむくみを感じやすい部分なので、コンプレックスに感じている女性も多いかと思います。
 
筋力に自信がなければ、家の中で感じをしながらかかとの上げ下げをしてみたり、爪先で歩いたりして筋力をつけてみてください。
むくみを感じやすいなら、水分補給をこまめに行い老廃物を排出させることを意識してみてください。
 

髪・顔

 

やっぱり常に視界に入る髪と顔!
可愛い笑顔や甘えたような表情に弱い男性も多いものです。
 
また、女性の髪型へこだわりが強い方も意外に多いもの。
髪から香るシャンプーの香りが好きな男性も多いことから、ヘアケアは男性へのアピールに必須です!
 
「異性は見た目じゃなく中身だ!」と言いながらも、第一印象は大切です。
自分に合ったメイクやヘアスタイルを知ることで、より一層アナタの魅力が際立ちます。
 
男性を飽きさせないためにも変化をつけやすい部位ですから、新しい出会いを求める方や意中の男性へのアピールしたい方はぜひ意識してみてください。
__PAGR_FEED_02__

女の色気はおっぱいだけが重要じゃない!

 

女の色気は、何もおっぱいやお尻だけではありません。
 
また、色気には“さりげなさ”も大切です。
「分かる人には分かる」ような色気で自分の魅力を押し出していく方法だってあります。
 
今回ご紹介した部位から、アナタが取り入れやすいと感じた部分はぜひ活用してみてください。
必ず誰かが見てくれています。
 
(天照メイ/ライター)
 
■男性が思うセクシーな仕草とは?
■男性に聞いた!エロそうな女性の髪型
■「うわぁ、ないわ…」男性が生理的に無理と感じてしまう萎える体

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

男性心理】の最新記事
  • 恋愛に不利!? 男性が「遊び慣れているな」と思う女性の特徴
  • 100人に聞きたい! 男性が「恋愛をあきらめるとき」って?
  • 男性が「かわいい!」と思う女性にだけ許してしまう特権とは?
  • 徹底検証したい件! 「かわいいは正義」に対する男性の本音
  • そんなふうに思ってるの? 男性が抱きがちな「女性への幻想」
  • 信用していいものなの? やたらと「褒めちぎってくる」男性の本心とは?
  • 好きな女性から体目的で利用され、傷心した男性のエピソード
  • 異常にかわいい、美人すぎる……「でも、これは罠だ」と思われる残念な女性とは?