男性はセクシーでエッチな女性がもちろん好きですが、ただエッチであればいいというものでもありません。
 
特に、自分の彼女に対しては、あまり過激になりすぎてはほしくないと感じるはずです。
 
そこで今回は、男性が考える「理想のエロい彼女」について紹介します。
 

「2人きり」のときだけエロい

 
自分の彼女がセクシーなのはもちろんうれしいですが、いつでも誰の前でもエロさ全開でいるのは、男性としてはいい気分がしないもの。
そこには嫉妬心もあるでしょうから、「人前ではもう少し抑えてほしい」という気持ちにもなるはずです。
 
そうではなく、2人きりのときにだけ普段よりもちょっとエッチさが増したりすると、男性は独占欲も満たされて興奮度も上がります。
例えば、ふたりでおうちデートをするときに、やや露出の多い格好をしたり、いつもより甘えてからんだりすると、男性は素直に喜んでくれますよ。

たまに「積極的」になる

 
彼女がエロすぎると引いてしまうし、全くエロさがないと“女”を感じられなくなるというのが男性の本音。
たまに積極的になる姿を見せてあげるようにすると、その程よいエロスにドキッともするはずです。
 
ときにはあなたのほうからエッチに誘ってみたり、エッチ中もずっと受け身でいるのではなく適度に攻めてあげたり…。
いつも同じパターンにならないように、やりすぎない程度に積極性を出していけると、男性はいつまでもあなたに色気を感じてくれるでしょう。
 

「恥じらい」を捨てていない

 
男性は女性の恥らう姿にドキッとするものですし、色気やエロスも感じるものです。
恥じらいを捨てているように見える女性にはゲンナリしてしまうので、異性もエロスも感じることもできなくなります。
 
目の前で平気で着替えたり、お風呂あがりに裸でウロついたり、ゲップやおならを平然としたり……
 
付き合いが長くなってきたら慣れが生じてそういった行動を取ったりもしやすいですが、常に最低限の恥じらいは持っていないと、恋人というよりも家族のような関係になってしまいますよ。

「タイミング」が合う

 
理想のエロさを感じる条件として、「エッチをしたい」と感じるタイミングが合うというのも大事になってきます。
自分がエッチをしたいと思っているときに、彼女もそう思ってくれていると、相性がいいようにさえ感じられるもの。
 
逆に、エッチをしたいタイミングや感覚が合わないことが多いと、不満が溜まっていく一方でしょう。
したくないときに無理にすることはないですが、拒まれることが何度か続いたりすると、男性はがっかりしたり不安になったりもするので、拒む理由はきちんと伝えてあげることが大切ですよ。
 

さいごに

 
程よいエロスを感じさせてくれる彼女は、男性からするとまさに理想の女性です。
そういった彼女であれば、いつまでもドキドキもできるので、「大事にしたい」という思いも強くなることでしょう。
 
(山田周平/ライター)
 
■男性は「エロい彼女」が欲しい!思わずドキッとさせるちょいエロとは?
■やりすぎ注意!男が感じる「エロい彼女」と「下品な彼女」の違い
■男性が彼女をエロいと感じる瞬間
 

オトコゴコロ】の最新記事
  • 【いらぬ俺通信】 喜怒哀楽をLINEで報告してくる男性心理とは?
  • いわゆる「ヤリ捨て」した後の男性の心理とは?
  • 夢を壊さないで!男がショックを受ける女性の「幻滅行動」
  • 男性がおっぱいに求めることとは?
  • 生々しいな…「エッチな話」で盛り上がる女子への男の本音
  • おっぱいに勝てるものはある?何ならおっぱいに勝てるのか?
  • 本当は好きなの? 思わせぶりな態度を取る男性心理
  • なぜ今!?全然関係ない時に思わず勃起してしまったエピソード4選