いきなり夜中に、酔っぱらっている状態の男性から連絡がきたなんて経験はないでしょうか。
 
そういったときには、男性のなかではどんな心理が働いているのか、女性としては気になるはずです。
 
そこで今回は、「酔った勢い」で連絡をしてくる男性の本心を紹介します。
 

気持ちが「大きくなる」

 

「酔うとどうしても気持ちが大きくなるから、いつもはできないようなこともやってしまう。だから、いつもはできない、好きな女の子への電話もしちゃいます…」(30代・男性・IT)
 
お酒を飲むと開放的な気分になりますし、気持ち自体がいつもより大きくなるもの。
 
だから、「思いきって好きな女性に連絡してみよう」という考えも生まれてくるのでしょう。
 
いつもは言わないちょっと甘い言葉を投げかけてくるような場合は、まさに酔った勢いで好意を伝えようとしているのかもしれませんよ。

「言い訳」になる

 

「『酔っていたから』というのを言い訳にして、好きな子にLINEとか電話とかしちゃいます。そうじゃないと、なかなか連絡する理由がないんですもん」(20代・男性・インストラクター)
 
「酔った勢いで連絡をしちゃった」というのは、男性にとっては「言い訳」になります。
 
言い訳さえあれば、あとから「ごめん、酔ってたから」と言うこともできる。
 
そうやって、連絡をするきっかけを手に入れられたことで、気になっている女性に電話やLINEをしてみようという気持ちがきっと生じるのでしょう。
 

「下心」が抑えられない

 

「酔っぱらうとどうしても下心も起こってきてしまいます。なので、色んな女の子に次々と電話をしていたなんてこともありましたね…」(20代・男性・アパレル)
 
お酒を飲むとムラムラしてきてしまうというのは、男性によくあること。
 
その欲求が抑えきれなくなると、気になっている女性や呼び出せそうな女性に連絡をするのでしょう。
 
酔った男性からの「今から会おうよ」「飲みに来ない」といった言葉には、簡単には乗せられないようにしないと、危険度も高いですよ。

ちょっと「寂しくなっている」

 

「飲んだ後って、なんか妙に寂しい気持ちになるんですよね。そういうときに気になっている子に連絡をして、ウザがられるパターンもよくあります」(30代・男性・美容師)
 
酔うと、寂しくなったり人肌が恋しくなったりする男性は多いです。
 
ワイワイと盛り上がった帰りに、その反動で急にひとりが寂しくなって、思わず誰かと連絡を取りたくなるのかも。
 
ただ、その寂しさはあくまでも一時のものなので、そこまで真剣には受け取らなくてもいいですよ。
 

さいごに

 

酔っているときに、好きな女の子に連絡をしちゃう男性は少なくありません。
 
とはいえ、下心で動いているケースもよくあるので、迂闊に誘いに乗るようなことは避けたほうがいいですよ。
 
(山田周平/ライター)
 
■「結婚しよう」と軽いノリで言ってくる男性心理
■一体どういうつもり?突然「元気?」と謎LINEをしてくる男性心理とは
■だまされないで!「妻とうまくいってない」と言ってくる男性の心理とは?

男性心理】の最新記事
  • 男性がドハマりする女性の特徴5選(天照メイ調べ)
  • 男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
  • 男は「名前を付けて保存」別れたあとの男性心理
  • この子だったら…男性が「信用できる」と感じる女性とは?
  • 好きなのかも…「酔った勢い」で連絡をしてくる男性の本心
  • 「結婚しよう」と軽いノリで言ってくる男性心理
  • やり直したいの?「元カノ」に連絡をする男性の心理
  • 男性たちの本音を問う!「脱がせたくなるのはどんな身体?」