恋愛傾向を犬と猫で例えると、犬は従順で猫は気分屋とよく言われますが、男性が好きな愛情表現はどちらのタイプなのでしょうか。
 
そこで今回は、男性がキュンとくる女性からの愛情表現を犬と猫とで区別しピックアップ。
あなたは犬派? 猫派?
 

犬派にキュン!二つ返事で「はい」と答えるだけで萌える

 

彼に対して従順である犬派な女性の愛情表現は、従順であること。
そのため、二つ返事で「はい」と答えるだけで、そんな犬派が好きな男性はキュンとします。
 
従順な犬はしつけをされた犬だけで、義理堅さはあるものの、しつけのされていない犬はさほど従順ではありませんが、それはさておき、犬派が好きな男性というのは支配したい派の男性です。
 
支配したい派の男性は、従順であることに愛情を感じ、逆に彼女が従順でないと愛情を感じらないため、何も言わず「はい」と二つ返事に答えるだけでもキュンとするのです。
 
その他にも、褒められて素直に喜ぶ、彼のために尽くすなどの愛情表現は、犬派な女性を好む男性にはたまらないキュンキュンポイントなので、「そんな女性は飽きられる」とか「男性は追いかけたい生き物」と言われますが、そんな意見に惑わされることなく、彼が犬派な女性を好きなら、従順である方が吉ですよ。

猫派にキュン!ツンデレ愛情表現に萌える

 

猫派のイメージは、気ままな気分屋。犬派とは対照的な性格の女性です。
そのため、猫派な女性を好きな男性は、素っ気ない態度をとったかと思うと甘えてくるようなツンデレな愛情表現にキュンとするようです。
 
猫は意外と甘えん坊で、いつまでも撫でてとねだるようなデレばかりですが、飼い方によってはツンが多い猫もいるみたいですね。
それはさておき、猫派な女性を好む男性というのは、一般的に追いかけたい派だと言われています。
 
ただ、程よい距離感を好む男性、ツンデレのツンに耐えられるM気質な男性、実はそんな女性を支配したいと思っている男性も猫派な女性を好む男性の中にはいるので、猫派な女性を好む男性の傾向は犬派と違って様々にあるようです。
 
その他には、意外とヤキモチ焼きであるとか、下手くそな愛情表現などが好まれる愛情表現なので、犬派のように上手に愛情表現ができなくても、彼が猫派な女性を好む男性なら、そんなあなたの下手くそな恋愛、愛情表現にキュンキュンしているかもしれませんよ。
 

彼が犬派か猫派かでも違ってくるキュンとくる愛情表現

 

女性ではなく男性の方を犬・猫のどちらかに区別した場合、キュンとくる愛情表現にも違いが出ます。
 
従順な犬派はご褒美を期待しますが、男性は頭を撫でられてもキュンとはしません。
でも、「ありがとう」とか「頼りになる」など、男の自尊心を刺激する言葉には弱いようです。
 
また、犬派な男性が好む愛情表現は、駆け引きなどしないストレートな愛情表現。
いつもべったりしているのも好きなので、犬派な男性には充分に愛情を注ぐのが吉ですよ。
 
男性が猫派の場合、積極的な愛情表現を鬱陶しいと思うこともあります。でも、気分によってはとことん愛情を注いでもらいたい日もあるので、それを察して上手に愛情表現してあげましょう。
 
少し難しいですが、温度差や距離感を彼の気分に合わせてあげるといいかもしれませんね。

さいごに

 

彼の性格が犬か猫か、好みの女性のタイプは犬か猫か、あなたは犬か猫か、それらを考察すると、円滑な恋愛や性格的な相性の良し悪しもわかってくると思いますよ。
 
愛情表現に限らず、参考にしてみて下さい。
 
(瀬戸 樹/ライター)
 
■犬系女子と猫系女子、モテるのは圧倒的に前者!その理由はこれだ!
■性格診断|あなたは迷子の子犬を助けますが犬種は何? その回答でわかる「あなたの恋愛傾向」
■犬系男子or猫系男子! あなたと相性が合うのはどちらのタイプ?

あなたに憑いているのは誰の生き霊?

せい(ひらがな)必須

めい(ひらがな)必須

性別必須

男性心理】の最新記事
  • 恋愛に不利!? 男性が「遊び慣れているな」と思う女性の特徴
  • 100人に聞きたい! 男性が「恋愛をあきらめるとき」って?
  • 男性が「かわいい!」と思う女性にだけ許してしまう特権とは?
  • 徹底検証したい件! 「かわいいは正義」に対する男性の本音
  • そんなふうに思ってるの? 男性が抱きがちな「女性への幻想」
  • 信用していいものなの? やたらと「褒めちぎってくる」男性の本心とは?
  • 好きな女性から体目的で利用され、傷心した男性のエピソード
  • 異常にかわいい、美人すぎる……「でも、これは罠だ」と思われる残念な女性とは?