元風俗嬢の天照メイです!
貴女は、イイ男を目にした瞬間や好きな人の優しさに思わず「抱かれたい!」そんな衝動に駆られてしまう時ありませんか?
 
素敵な男性を目の前にすると自然と体が反応してしまう事ありますよね。
もちろん男性にも同じように女性を抱きたくなる瞬間がありますが、男性が理性を保てなくなる抱きたくなる瞬間ってどんな瞬間なのでしょうか?
 

セクシーな姿を目にした時

 

男性は視覚的なエロスに弱いところがあります。
女性がドレスアップした姿やにムラムラきちゃう男性が多いので、キャバ嬢や風俗嬢は自分のカラダが綺麗に見えるドレスやボディラインのハッキリしたものを選びます。
 
セクシーな女性にグッとくるタイプの男性には、胸の谷間のチラリズムや女性特有のボディラインを目にすると理性を保てなくなってしまう…… という方も少なくはありません。
お互いの承認が取れている状態であれば、男性はすぐにでも抱いてしまうのではないでしょうか。

彼女が可愛くて愛おしい瞬間

 

大好きな彼女のふとした瞬間の可愛さや笑顔を見た時に愛おしく感じた瞬間、抱きたくなるという男性の声もありました。
付き合いたてのカップルならもう日常茶飯事ですよね!
 
多くのカップルが長く付き合うとこういった衝動は薄れてきますが、いつまでもラブラブなカップルって、お互いの良いところをちゃんと見ていますよね。
男性側も彼女をいつまでも「可愛い」と感じ、それを相手に伝えています。
 
世の中の男性がそうであって欲しいと願うばかりです。
 

お酒に酔っ払ってしまった時

 

理性が全然効かなくなってしまう『お酒』の魔法。
お酒の勢いがきっかけで『浮気』をしてしまったという方もいるのではないでしょうか?
 
風俗嬢時代、お酒を飲んで来店されるお客様も多かったのですが、理性が保てずお店のルール違反である『本番強要』や風俗嬢に嫌な思いをさせてスタッフが駆けつけるという事態は頻繁に起こります。
 
緊張を解すためなどにお酒の力を借りる方もいますが、お酒で失敗しないようにお酒の力を借りるのも程々にしなければなりませんね。
 

女性から迫られた時

 

男性は「女性に迫られると断れない」という方は多いです。
断れないと答えた男性の中には「女性に失礼だから」という意見もありますが、多くの男性は自分好みの女性から誘われちゃうと理性を抑えきれません。
 
ここでポイントなのが、誘ってきた女性が『自分の好み』である事です。(誰でもイイってわけじゃないみたいです)
 
そして、その抱きたくなる衝動から瞬時に行動に移してしまうのです。
お酒が入っていたら尚更、理性を留めておくことは難しいですね!

嫉妬してしまった時

 

この意見を聞いた時は、逆に「キュン」としてしまった筆者なのですが、軽い嫉妬心からいてもたってもいられなくなり抱きたくる衝動が起きるのだとか。
例えば、他の男の影が見え隠れした時、自分以外の男性と仲良くしているのを目にした時など「彼女を奪われたくない」「安心したい」という心理から、女性を抱きたくなるというのです。
 
女性からすると嫉妬されるのが嬉しいと感じる方もいますよね。
嫉妬したからという理由で襲われるなんて、私なら「キュン」が止まりません!
 

男性も本能だけじゃなく感情でも動く!

 

男性が浮気をしてしまう時は「魔が刺した」と表現する方が多いですが、魔が刺した瞬間の大抵は理性が保てなかったのでしょう。
 
どう頑張っても浮気する男性は浮気癖が抜けずにしてしまうのですが、出来ることならして欲しくはありませんよね。
 
幸いなことに男性が女性を理性が効かなくなってしまうほど抱きたくなる瞬間は、ただ見た目のエロさや官能的なシチュエーションだけではなく、愛情からなる衝動もあることがわかりました!
 
彼の愛おしさがいつまでも自分に向くように、自分磨きを日々続けていかなければいけませんね!
私も日々精進していきます!
 
(天照メイ/ライター)
 
■ガマンできない……男性が思わず「抱きたい」と感じてしまう瞬間
■相手を「抱きたい」と思っているときに見せる男性の言動
■男性が「この子抱きたい!」と思う女性の特徴
 

オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性は本当のところ「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?
  • 「一口ちょうだい」と言う彼、私に気があるの?…そうとは限りません!
  • LINEのアイコンは何にすべき?男性ウケの良いアイコン候補4選!
  • 男性が秘かに不機嫌になる「一言」7つ
  • おっぱい好き男性は意外と少ない!? 最近の男子が女性に求めることとは?
  • 好きなのに目をそらす「好き避け」しちゃう男性の心理とは?
  • 意中の彼に「なんだか気になる。好きかも」と思わせる質問とは?
  • 私、飽きられた?彼がセックスを求めてこない時の本音