彼氏や夫など、男性がキャバクラに行くのを嫌がる女性は多いですよね。なぜ男性はキャバクラに行くのでしょうか? そこには女性の想像もつかないような様々な理由があります。キャバクラに行きたがる男性の願いについてまとめてみました。
 

気分転換に

 
男性は気分転換しにキャバクラに行っています。普段、仕事と家との往復で終わってしまう日常生活から抜け出すために、お金を払ってでも女の子と話せるキャバクラに行きたいのです。
 
ただリフレッシュするのが目的で、キャバクラにいる女性とどうこうしたいわけではありません。心と体をリフレッシュさせるために、マッサージやスパに行くようなノリでキャバクラに行っています。

男同士のノリ

 
男友達や職場の先輩や上司などと会話の流れやその場のノリで、キャバクラに行くこともあります。
男同士だけで飲みに行っても楽しくないので、せっかくならきらびやかな女性たちが揃っているキャバクラに行きたいと思っています。
 
女友達など誘って飲みにいくよりも、キャバクラに行く方が手っ取り早いと考えています。
 

他の女と話したい

 
彼女や妻がいてもキャバクラに行くのは、他の女と話したいと思っているからです。キャバクラにはいろんなタイプの女性がいて、お金を払うだけで簡単に会話を楽しむことができます。
 
キャバクラの女性は必ず好意的に接してくれるので、安心して初対面の女性と話せるのが最大の魅力と感じているのでしょう。
 

褒めて認めてほしい

 
男性がキャバクラに行くのは、女性に褒めて認めてもらいたいと思っているからです。社会人になってから仕事や恋愛などで、褒められることは少なくなってきますよね。承認欲求を満たしてほしい行き場のない気持ちをどこへ持っていけばいいのかわからず、チヤホヤしてほしい気持ちをキャバクラにぶつけています。
 
もし彼氏や夫がキャバクラに通い詰めるようになったら、満たされないものを満たしてもらいに行っていると考えていいでしょう。

惚れ込んでいるキャバ嬢がいる

 
あまりにも頻繁にキャバクラに通い詰めている場合は、惚れ込んでいるキャバ嬢がいる可能性が高いです。彼女や妻がいても、それとはまた別枠でキャバ嬢がなくてはならない存在になっています。
 
必ずしもキャバ嬢が恋愛モードでアプローチをしているとは限りません。しかし親しい女友達のように話を親身になって聞いてくれるなど、心を奪われている可能性は高いです。
 

キャバクラは浮気じゃないと思いたい男たち

 
女性たちは男性がキャバクラに行くのを嫌う人が多いです。それは男性の下心が垣間見えるからでしょう。しかしそこには金銭のやり取りがあり、キャバクラに勤務している女性も商売として男性との会話をしているだけです。
 
どんなに男性がキャバクラの女性に熱を上げても、それが真剣交際などの恋愛関係に発展することはほぼないと思っていいでしょう。キャバクラはお金で割り切っている時間と空間であるため、あまり目くじらを立てないであげてくださいね。
 
(番長みるく/ライター)
 
■その飲み代を私に使って!男がキャバクラに行く5つの理由
■結局、なんのため?男がキャバクラに行く心理5パターン
■シングルスバーは出会いの場ではなく、格安キャバクラなのか問題
 

オトコゴコロ】の最新記事
  • 「なるほどだから君は童貞なのね」童貞男性の言い訳5選
  • 男性が女性に対して言う「モテそうだよね」の意味
  • キャバクラに行くのを許してほしい!男性からの願い
  • 実際はそんなことないのにビッチ認定されてしまう女性の特徴
  • 男性が「貞操観念が低い」と思う女性の特徴
  • LINEが多い男性と少ない男性の特徴
  • 彼氏はときめいている?男性がドキドキする彼女の言動
  • 男性から見た女性の理不尽な言動