彼と二人で会話をしていたり、グループで恋愛トークで盛り上がっている時に、よく「今は彼女募集中じゃないから」「今は一人が良い」という男性がいます。

 

いろいろな男の本音

 

 もしあなたの気になる男性が、そんな言葉を発したら、もしかしたら自分の恋心は一生報われないのではないか、と寂しい気持ちになってしまうものです。男性は、いつどんな時に、どんな気持ちで「彼女はいらない」というのでしょうか?

 同性が好きな男性でない限り、誰でも遅かれ早かれ彼女が欲しいと考えているものです。それは、肉食男性でも草食男性でも同じ事。しかし、彼女募集中ではないという男性の場合には、いろいろな男の本音が存在しています。

 例えば、仕事が忙しかったり受験勉強で忙しい場合などには、恋愛と仕事や勉強を両立できないと判断する人は少なくありません。この場合、「仕事が忙しいから彼女はいらない」とはっきり理由も明白にしてくれる男性もいますが、理由をはっきり言わない場合でも、仕事や勉強のことに夢中になっているため、彼の口から出てくる話題も、彼の心を占めている話題が自然と多くなる傾向にあります。そんな彼のことが気になる場合には、彼が忙しい時には、邪魔にならないように自然にそばにいて、忙しくなくなってから距離を縮めていくと良いでしょう。彼が恋愛できる状態になった時、一番近い存在でいることがポイントです。

 元カノと別れたばかりだったり、離婚したばかりだったり、恋愛で心に傷を負っている男性は、「彼女は今は欲しくない」という男の本音が多いものです。古傷が癒えるまでは別の恋愛を考えることができない不器用な男性というわけですが、この場合には、無理に彼に自分の存在をアピールするのではなく、友達としてそばにいると良いでしょう。「彼女のおかげで立ち直れた」なんて思ってもらえれば、恋愛できる心の準備ができた時には、真っ先に恋愛対象として見てくれるはずです。

 他にも男の本音は存在します。それは、本当は彼女が欲しくてたまらないけれど、モテないからただ強がっているというケース。この場合には、特に明白な理由があるわけではありませんし、すぐに話題を変えたがることが多いようです。彼のことを離れた場所から冷静に観察していると、恋愛を求めるような場所に出没したり、男性同士での会話では、彼女が欲しい、なんて言っていることも少なくありません。このタイプの男性には、自分から好きサインを出しながら彼の反応を観察する方法が良いでしょう。

 

関連コラム

 

未来が見えない不倫…諦めていた恋が動きだした瞬間
元彼とまさかの復縁を果たした崖っぷち女性の秘密の方法
あのタレントも挑戦…短期間で−10kgダイエットの秘密
夫と離婚して「許されない相手」と結ばれた女性の体験談

Written by Gow! Magazine編集部
Photo by efradera

オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性が思わずキュンとした♡ 彼女のエロかわエピソード
  • ドキッとする!男性が彼女に求める「理想のセクシーさ」
  • 意外と緩い?男性が考えるイイおっぱいの条件
  • 男性が思わずキュンとした彼女のエロかわエピソード
  • カップ別!おっぱいのエロさと魅力について
  • 男性は意外と重視している!アンダーヘアの理想の濃さとは?
  • 男性が思うエロいおっぱいのサイズ感って?
  • 童貞男性の生態と理想の喪失方法