彼が言う何気ない一言の中に、男の本音が隠されていることをご存知でしょうか。

 

本音をオブラートに包んだもの

 

 意識して言っている男性もいれば、無意識に口にする男性もいますが、少なくとも男の発言をすべて額面通りに受け取るのは危険だということは意識しておきましょう。とはいえ、たいていの発言は、言われた女性が傷つかないように、男の本音をオブラートに包んだものです。多少回りくどくても、思いやりと思ってスルーしてあげるのも女のスキルです。

「スッピン好きだな」
普段マスカラやアイラインたっぷりのバッチリメイクをしている女性がこの一言を言われたら、かなりショック。彼はあなたのバッチリメイクが気に入っていないようです。だからといって本当にスッピンになるのも実はNG。男の本音で言うと、スッピン好きの男性が好むのは、あくまでスッピン風のナチュラルメイク。「スッピンがいい」というのを真に受けて本当にスッピンで行ってケンカになったカップルは少なくありません。ナチュラルメイクが好きな彼のためには、徐々にメイクを薄くしていくといいでしょう。アイメイクは顔の印象をかなり左右するので、急にしなくなると別人のようになってしまいます。

「彼女と上手くいってなくて」
確かに上手くは行っていないかもしれませんが、別れたわけではありません。逆に言えば、あなたという新たな彼女候補がいて、現在上手くいっていないにもかかわらず別れないほどの本命と付き合っているということ。別れ話をエサに、あなたをキープの位置に置いておきたいだけなのです。これで本当に別れて2番手の子と付き合うケースは意外と少ないので注意しましょう。

「終電大丈夫?」
男性は、好きな女性と一緒であれば終電を逃してあわよくば一晩一緒に過ごそうと思っているはず。この一言が出るということは、遠まわしにもう帰りたいと言っているのです。ただし、将来を考えるほど大切に思っている女性の場合は、きちんと終電までに帰らせて家の人の印象アップを狙っていたり、紳士的な態度をアピールしている可能性もあります。そのあたりは雰囲気で判断することが必要です。

「今は彼女欲しくないんだ」
あたかも男友達と遊ぶのが楽しいからとか、仕事が忙しいから彼女を作らないようなことを言っていますが、これはあなたが彼女として対象外だということです。本当に好きになれば、男友達が何と言おうが仕事が忙しかろうがアタックするのが男の性。そこまで好きでもない女性に拘束されるのをけん制した一言といってよいでしょう。

 

関連コラム

 

元彼との復縁実話!復縁を叶えた方法とそのタイミングとは?
未来のない不倫関係…諦めていた恋が動きだした瞬間とは
禁断の愛から真実の愛を掴んだ驚愕の不倫体験談
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by james j8246

オトコゴコロ】の最新記事
  • 意中の彼に「なんだか気になる。好きかも」と思わせる質問とは?
  • 理解不能な趣味を持つ彼氏との付き合い方~彼女としての正しい対応
  • 男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
  • LINEを使って好きな人と仲良くなろうとするのは間違い!その理由
  • オトコゴコロ|男性へのホメ言葉に向かないNGワード
  • 【本命or遊び】初デートでホテルに誘う男性の本音
  • オトコゴコロ|今、彼の視線を釘付けにしている「あなたの魅力」はこれ!
  • 男性は本当のところ「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?