好きな人のいるところでは、誤解されないように他の女性には親しげな態度を取らない、というのが一般的な男性の行動でしょう。

 

答えは意外とシンプル

 

 遊び人と思われるリスクがありますし、たとえ本命女性がその男性のことを気に入っていたとしても、他に好きな人がいるんだと諦めてしまう可能性もあるからです。しかし、恋愛の上ではタブーとされるこの振る舞いを、飲み会などの席で敢えてやってしまう男性もいます。そんな男の本音はどこにあるのでしょうか。

 答えは意外とシンプルで、男性に取ってはその行動は自己アピールの一環だったりします。もちろん好みはありますが、やはり明るく社交的な男性はモテますから、好きな女の子の前で精一杯そういった男性に見えるようにふるまっているわけです。その社交性を本命の彼女に向ければもっともよいのですが、それはなかなか恥ずかしかったり、まだ攻略の方向性が定まっていなかったりで、まずは良いイメージを持ってもらいたい一心での行動であるケースが多いようです。余裕がある男性の場合は、そうすることで本命の彼女がやきもちを焼いているか反応を見たり、自分のことに関心がありそうかというのはチェックしています。

 また、男性によっては本命の彼女に話しかける勇気がなくて、とりあえずと別の女性と話していることもあります。とりあえず彼女といきなり話せなくても、彼女の友達と親しくなっておけばチャンスが訪れるかも、というのがそんな男の本音でしょう。実際にはあまり友達とばかり話していると、肝心の彼女に友人狙いと思われてしまうリスクはあるのですが、話せないものは仕方ありません。次につなげるという意味では正解ではないでしょうか。とりあえず場を盛り上げておけば彼女の記憶に残る可能性も高くなります。女性慣れしていない人は特に、とにかく女の子と話すことで慣れておくと、本命と話すときに役に立つかもしれません。

 そして意外と多いのが、自己アピールとかやきもちというよりも、とにかくテンションが上がってじっとできないという人です。男の本音といってもそんなもので、とにかくテンションが高くなってしまってしゃべりたくて仕方がないので、近くの話しそうな人とひたすらしゃべっていたり、だれかれ構わず話をしたがるのもその特徴。場が盛り上がるので問題はないのですが、本命との恋愛という意味ではなかなかスムーズに行くかは難しいところです。本命と話すのが難しくて、他の子たちと盛り上がることになっても、特定の女の子とではなく、いろいろな人と話すようにすると、誤解を受けにくくなるでしょう。

 

関連コラム

 

終わりにしたい…」そう思っていた女性の不倫成功体験談
復縁、不倫、略奪婚…ツラい複雑恋愛から脱却する唯一の方法
別れた恋人とのまさかの復縁体験談!!
幸せを掴んだ!夫と離婚して不倫相手と結ばれた女性のエピソード
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Greyerbaby

オトコゴコロ】の最新記事
  • 意中の彼に「なんだか気になる。好きかも」と思わせる質問とは?
  • 理解不能な趣味を持つ彼氏との付き合い方~彼女としての正しい対応
  • 男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
  • LINEを使って好きな人と仲良くなろうとするのは間違い!その理由
  • オトコゴコロ|男性へのホメ言葉に向かないNGワード
  • 【本命or遊び】初デートでホテルに誘う男性の本音
  • オトコゴコロ|今、彼の視線を釘付けにしている「あなたの魅力」はこれ!
  • 男性は本当のところ「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?