昔と比べて、日本女性も随分と性に対してオープンになってきました。しかし、すべての女性がセックスを楽しんでいるわけではなく、中には結婚するまで処女を守り通す古風な考え方の女性も。たまに「結婚するなら処女がいい」と言う男性もいますが、それは果たして本音なのでしょうか? 男性の心理に迫ります。

 

愛情があれば経験のある・なしは関係ない

 

■結婚するなら絶対に処女がいい

 このように考える男性は、付き合うなら非処女でもいいけど、奥さんにするなら自分以外の男と関係を持った女性は無理! と答える場合が多いです。女性からしてみれば「何を勝手な」と腹の立つような理屈ですが、男性のプライドの高さを思えば仕方のないことかもしれません。

■付き合う女性が処女だと重い

 結婚するなら処女がいいと思う一方で、ただ付き合うだけなら非処女がいいという人も。その理由は「自分が初めての相手だと責任を取らされそう」「セックスがスムーズにいかなくてめんどくさい」という、これまた極めて身勝手なものばかり。結婚前にセックスを済ませる女性が増えるにつれて、このような考え方の男性も増えてきました。
また、男性はAVを見てセックスの仕方を覚える人が多く、同じ内容のプレイを女性に求める傾向があります。そんなとき、経験のない女性はマグロ状態になってしまうので、セックスをつまらないと感じてしまうのです。しかし、AVはかなり男性寄りに作られています。あの通りの内容を恋人に求める自体、本当は無理があるんですよね。

■愛情があれば、処女か非処女かは関係ない

 「自分も初めてじゃないんだし、結婚する女性が処女じゃないのはお互いさま」「愛情があればそんなこと関係ない」このように考える男性もいます。このタイプの男性はセックス以外においても相手の立場や気持ちを尊重できる人が多く、結婚してもできる範囲で家事や育児を手伝ってくれたりするので結婚生活がうまくいきます。

■むしろ処女は困る

 かなりの少数派ですが、結婚相手の女性が処女では困るという人も。理由はこれまた身勝手で「自分しか経験のない女性を裏切るのは罪悪感があるから」というものです。つまり、奥さんが非処女であれば浮気しても文句は言えないけど、そうでなければ裏切れないということ。
女性にしてみれば、自分が結婚前に処女だったかそうじゃないかなんて関係なく、夫の浮気を許せるはずはないのに、本当に勝手な理屈だと思います。そもそも、自分以外の男性とセックスしたことのある女性なら裏切られても仕方ないと思っている時点でおかしいですよね。奥さんも結婚後に浮気したことがあるというならまだ分かりますが、夫と知り合う前に付き合っていた男性とセックスしたことがあるというだけで軽く見るのはおかしいです。

 現代の日本で、結婚するまで処女を守り通す女性は昔ほど多くはありません。10代でセックスを経験する人も増えてきました。しかし、女性にとって今まで経験してきたセックスはどれも大切なもの。経験のある・なしで判断されてしまうのは悲しいですね。

 

関連コラム

 

婚活、復縁、恋愛の悩みを解決する成功の法則とは?
アラサー女性の片想いは叶う?人生をガラリと変えた恋愛体験談
結婚への近道!男が本当に求めているのは「自立した女」
なぜ恋人ができない?アラサー女子に恋人ができない理由
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Pink Sherbet Photography

関連キーワード
オトコゴコロ】の最新記事
  • オトコゴコロ|男性へのホメ言葉に向かないNGワード
  • 【本命or遊び】初デートでホテルに誘う男性の本音
  • オトコゴコロ|今、彼の視線を釘付けにしている「あなたの魅力」はこれ!
  • 男性は本当のところ「かわいい女性」と「美人な女性」どっちが好き?
  • 何でいま!?クリスマス直前に別れを切り出す男性の考えとは
  • 男性が「彼女と同棲したい」と思うきっかけってどんなとき?
  • もう離さない!男性が彼女にドキッとした胸キュンエピソード
  • 男性が「今すぐにでも会いたい」と思うモテ女のテクニック