デートの度に口論になってしまう。そんなカップルはいませんか?恋愛の向こうにある「結婚」がなかなか見えないという方は、あることを試してみましょう。男の恋愛観や恋愛心理を女性向けに分析すると、男女の大きな違いが明らかになりました。

 

女性にとっては、男性の行動が理解できないもの

 

【遠回しに言わない】

 女性の場合、相手を傷つけまいとして遠回しに物を伝える傾向があります。恋愛でも同様、結婚を考えてほしいという気持ちをなかなか伝えられずに、「今日もまた現状維持で帰宅してしまった」と嘆くようです。男性は女性の心の機微にうとく、サインを投げかけていることに気付くことができません。女性から気持ちを伝える場合は、遠回しに言わずに直球で勝負をすること。思ったことをまっすぐ伝えることで、男性はあなたとの付き合いを前向きに捉え、これからの関係を見直すきっかけを作ります。男性も思ったことは、女性の気持ちの変化を考えず、はっきりとした物言いをするので、喧嘩につながりやすくなってしまうのです。

【期待を持たせる言葉はNG】

 はっきりと伝えないと、男性の心に響かないと言われています。けれど女性としてはハッキリとした物言いをすると、相手のことを考える間もなく、自分の心が痛んでしまいます。だから、遠回しに断りの言葉を伝えることが多いようです。「仕事で忙しい」という断り方をすると、男性は「だったら、繁忙な仕事がなくなったらOKなんだね」と捉えてしまいます。これが発端で、「何度も断っているのに、追いかけてくるウザイ男」ができ上がってしまうと考えられます。できるだけ、イエスかノーか、1か0かの二択で答えてあげるのが女性としての礼儀です。

【はっきり言わないけど、そばにいるのが答え】

 はっきり伝えないと、すべてを理解できないのが男性ですが、実は女性にはっきり伝えるのが苦手です。拒否や否定をされるのが怖いという理由が挙げられます。また女性が一番声にしてほしい「好きだ」「愛している」という言葉は抽象的なイメージにしかつながらないという理由から言葉にできないという男性もいるようです。はっきりと言わないけれど、女性のそばにいることや、女性の願いをなるべく叶えるようにしているのは、男性の心理の奥にある「愛」や「好き」という気持ちの表れです。言葉よりも行動で、その気持ちを表そうと努力しています。現実的な考えを持つ男性は、行動重視で愛を伝えています。言葉で愛を伝えてほしい女性にとっては、男性の行動が理解できません。男性は愛情表現をしているのにどうして女性が怒るのかが分からず、口論になるケースがあります。

 

関連コラム

 

思いもよらぬ言葉が愛を成就「星の王子様とニューヨークに行く」
人見知りで99%諦めていた恋愛運を上昇させ結婚につなげる方法
なぜ恋人ができない?アラサー女子に恋人ができない理由
「モテる女ってどんな女!?」飲み会の席でモテる女の特徴
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by josemanuelerre

オトコゴコロ】の最新記事
  • 童貞男性の生態と理想の喪失方法
  • 年下狙いの女性必見!男性がセクシーな年上女性に言われたい言葉5選!
  • 素人童貞の特徴と、上手な付き合い方とは?
  • 「今から会える?」急に誘ってくる男性たちの本心とは?
  • 乳首、アソコの「黒ずみ」でビッチ認定!?SEXにまつわる男の本音
  • 男性がムラッとする女性のセクシーな表情
  • 「これをされたら感動!」男性が賢者タイム中にしてほしいこと
  • 男性に聞いた!「逆にエロい」小さいおっぱいって?