メールはいまや恋愛には欠かせない、重要なツールとなっています。その手軽さゆえに、内容やタイミングをあまり深く考えることなく送っている女性もたくさんいることでしょう。でも、女性からすると何気ないメールのつもりでも、男性を不愉快にさせてしまうメールがあるようです。
そこで、男性が返信に困ってしまう「NGメール」をご紹介します。

 

男性に不愉快な思いをさせているNGメール

 

男性はこんなメールをもらうと困惑したり、不愉快になってしまうようです。

●その1:後味の悪いメール
「毎日彼女から『今日も仕事で失敗しちゃった。もう辞めようかな……』と、ネガティブなメールが届くのは勘弁して欲しい。『大丈夫だよ!』という言葉を強要されてるのがしんどい」(32歳/出版)

●その2:ストーカーのようなメール
「『昨日は休日なのに出社してたね。今日のプレゼン頑張って!』って、応援してくれるのは嬉しいけど、なんでそんなこと知ってるの? 先週、コンパで知り合ったばかりなのに……。オレに興味があることをアピールしたいのかもしれないけど、背筋が凍り付きました」(28歳/ウェブクリエイター)

●その3:自分撮り写真をメール
「1度だけ食事に行ったことのある女性から、毎日自分を撮影した写メールが届きます。かわいい写真だと思いますが、実物とだいぶ違うんだけど(笑)
昨日も『いま、スイーツ女子会してるよ〜』と、ケーキを食べている写真が届いたけど、『だからなんだよ』って返信したら怒るかな?」(30歳/トレーダー)

●その4:おねだりメール
「付き合い始めたばかりの彼女が、『ステキな洋服を発見!』と、服の写メを送ってきます。ご丁寧にショップのURLが添付されていることも……。その後も『カワイイと思わない?』などと、靴やカバンなどの写真が送られてくると、なんだか貢がせようとしているのかと疑ってしまいます」(34歳/整体師)

●その5:重たい内容のメール
「婚活パーティーでカップルになった女性から初めてメールが届きました。それは『実は、前の彼氏に浮気をされていたの。それからというもの男性不信になってしまい……』という、とてつもなく長く、ディープな内容でした。こんなめんどくさい女、ぼくも逃げたいです」(29歳/製薬)

 

女性から見るとふつうの内容でも……

 

筆者もサークルの男性友人から、「女心は分からん!」と、相談を受けました。
付き合い始めた彼女から届くメールが、何を言いたいのかいまいち理解できないとのこと……。
『今日は仕事を頑張ったから、自分へのご褒美にプリン食べちゃいました! これで明日も頑張るぞ〜』
筆者には、かわいさアピールの入った「おやすみメール」に見える文面でしたが、友人は「で、どうすればいいの?」と困っていました。
彼には「仕事頑張ったんだね。お疲れさま!」とふつうに返信すれば良いとアドバイスしましたが、「女ってめんどくさいな!」と本音を吐かれてしまいました。

このように、女性からすればささいなメールが、男性の恋心を壊してしまうことも。男性へメールを送る際は、返事に困ってしまう内容はやめておいたほうが無難ですね。

 

関連コラム

 

つま先の骨を削る!?美容整形の最先端「シンデレラ整形」
ユーザー数5千万人突破!便利だけどウザい「LINE」
飲み会注意、SNSコメント…イラッとする「彼氏気取り男」
コイツは切ってよし!イラッとするメールをよこす男
生身のセックスとは大違い!BLのありえないエッチな展開

 

おすすめ特集コラム

 

月間Bestコラム10選
「漫画」はモテ人生の教科書!漫画に学ぶ“モテモテ道”
お腹が痛くなるほど笑っちゃう!「笑えるネタ記事5選」
女性の体は宇宙のように神秘的で奥深い!6選
南美希子の恋愛計算式「ワタシ+」
Written by ハラカナエ
Photo by Jorge Quinteros

関連キーワード
オトコゴコロ】の最新記事
  • 最高じゃん!男が彼女に対して「エロさ」を感じる瞬間
  • カップのサイズ別 おっぱいの魅力(男性心理)
  • AVに見る男性心理 人妻もの、熟女ものはなぜ人気?
  • 男性が欲しいと思っている「エロい彼女」の特徴
  • 男性がふと思い出す元カノの良かった所
  • 結局、なんのため?男がキャバクラに行く心理5パターン
  • 男性に聞いた!「ドSな女の子」のことを実際どう思っている?
  • 男性が「遊び慣れているな」と思う女性の特徴