女性ファッション誌では、新しいメイク方法が日々更新されつつあります。最近で言うと、赤リップ、病弱メイク、オフェロメイクなど。女性自身はかわいいと思ってやっているかもしれませんが、男性からみたらおかしなもの。今回は、間違いを事前に防ぐために注意してほしいメイクを大公開!

 

1、 真っ赤すぎるリップ

 

数年前のブームをきっかけに、日本でも赤リップをつけることが主流になり、抵抗のないメイク方法になりました。清楚系ファッションなのに唇だけ真っ赤だったり、他のパーツもがっつりメイクしているのに唇も真っ赤でクドかったり。奇抜なメイクだからこそ取り入れ方には注意して。

 

2、 おばさんみたいなカラーアイシャドウ

 

パープル、ブルー、グリーンなどのカラーアイシャドウも近年のブーム。昔、近所のおばさんがしていたかのように、目元だけ奇妙な発色を放っていて男性は引いているよう。男性は自然なナチュラルメイクが1番好きみたいですよ。

 

3、 チークがおかしい

 

最近ブームの練りチーク。ブームな一方で、実は1番使い方が難しいのです。上手くなじませないと発色が強すぎて、まるでピカチュウのようになってしまいます。街にはこの練りチークの罠に陥っている女性がたくさん見受けられます。チークはほんの少し、血色がよくみえる程度に入れるのが◎。再度、自分の入れ方が間違ってないか見直してみましょう。
メイクは彼氏から褒められるためのものであり、一方で自分自身の個性の表現でもあります。その両方のバランスを保つのが難しいのですが、自分の素顔の魅力を活かすメイクを研究してみましょう。

関連キーワード
オトコゴコロ】の最新記事
  • 男性が好きな服装からひも解く男性心理 |ラブホスタッフの上野さん
  • 若い女性じゃないと魅力的に見えない? 男性の本音!
  • ホワイトデーのお返しにかこつけておねだりする方法
  • ナンパをする男性の本音はいつだって「結局誰でもいいからヤりたい」だけ!
  • みんな結構遊んでる?イマドキ20代独身イケメン男子のセフレ事情
  • 男子が本命女子にだけする5つの行動
  • ラブホで男性は何を考えている?|ラブホスタッフの上野さん
  • アイツだけには負けたくない!? 男性が友達に感じていることとは