合コンで自己紹介の場面。でももうすでに、男性陣の視線が美人のA子に集中している……今夜は消化試合か……。

 

オトコの単純さを逆手に取ればOK

 

男性はなぜあんなに美人が好きなのでしょうか? 昔から言われていることですが、改めてリサーチしてみると面白いほど納得してしまう原因が分かりました。

♪「目立つにはどうしたらいいの? いちばんの悩み
性格よければいい、そんなのウソだと思いませんか!?」
(広瀬香美/ロマンスの神様 作詞・作曲:広瀬香美 ビクターエンタテインメント)

広瀬香美もこう言っているように、合コンで人気なのはけっきょく美人。
どんなにモテテクや気遣いを頑張っても、男女のスタメン選手が発表されていた時点で、すでに勝敗は決まっている。
悲しいけれど、これが現実です。

女性は経済力や性格など“中身”を重視するのに比べて、男性は“外見”で相手を選ぶ傾向が強いと言われています。
男性にとって、なぜそんなに見た目が大事なのでしょうか。
その原理を理解すると、美人に翻弄される男性も「しょうがないな〜」と思えてくるから不思議です。

●その1:遺伝子がそうだからしょうがない

男性は狩猟時代からの遺伝子により、良い獲物を見極める能力として「視覚的判断力」が優れています。また、獲物をすばやく認識することも可能で、相手を見定め、判断するのに要する時間は、なんと1秒!!
恐ろしいことに、「はじめまして〜」の一瞬であなたへの評価はもう終わっているのです。

●その2:トロフィーだからしょうがない

資本主義の時代では、「美人」を伴侶として得る者は、男社会の中での地位が高いと見なされてきました。
「トロフィー・ワイフ」という表現もあり、社会的に成功をして、若くて美しい妻をめとることは「優勝カップ」を得るようなもの、という意味です。
なんだか、女は男性の地位を誇示するための道具だと言われているようで、カチンとくる言葉ですね……。

●その3:元気になるんだからしょうがない

アメリカ、カリフォルニア州立大学の研究によれば、「男性は女性とたった5分間話すだけで、男性ホルモンの分泌量が50%近くも上昇し元気になる」ことが分かったそうです。
男性同士で話した場合は、男性ホルモンの分泌量は低下。さらに相手が美女であればあるほど、もっと分泌量が高くなるらしい……。
その単純さが逆にうらやましいですね。

●その4:話なんて聞いてないんだからしょうがない

心理学者のメラビアンも、「コミュニケーションにおいて視覚情報が与える影響が55%で、話した内容が与える影響は8%」という研究結果を発表しています。
ようするに男性は女性の話なんてほとんど聞いておらず、ただ「この子、カワイイなぁ〜」と思っているだけのようです。

男性は遺伝子レベル、脳の働きレベルで「女は外見」と思っているようです。

「じゃ、私はもうダメだ……」と悲観するのは、まだ早い!
男は視覚情報で判断する単純な生き物。そこを逆手に取り、顔・髪型・プロポーションなどの外的要素を、メイクや服装で華やかに変えてしまえばいいのです。
作法を身に付けたり、性格を変えるより、はるかにラクなことではありませんか。

なかなか恋が始まらないあなた。第一印象さえ良ければ、男性を虜にするなんて簡単なことなのですよ。
悲観的になっている時間があったら、遺伝子レベルでの男をオトす戦略を練りましょう。

 

関連コラム

 

「妻と別れてでも付き合いたい」と思う女性に男性が見せる素顔
1年以内に結婚したい女性必見!今年、結婚を決めた女のスゴ技
【彼氏いない歴5年】アラサー女子が突然結婚できた理由とは?
プエラリアでダイエットとバストアップを同時に達成する方法
Written by Gow! Magazine編集部
Photo by Illusive Photography

オトコゴコロ】の最新記事
  • 好きなのに目をそらす「好き避け」しちゃう男性の心理とは?
  • 意中の彼に「なんだか気になる。好きかも」と思わせる質問とは?
  • 理解不能な趣味を持つ彼氏との付き合い方~彼女としての正しい対応
  • 男性の『こだわり』…理解できなくても尊重するべき
  • LINEを使って好きな人と仲良くなろうとするのは間違い!その理由
  • オトコゴコロ|男性へのホメ言葉に向かないNGワード
  • 【本命or遊び】初デートでホテルに誘う男性の本音
  • オトコゴコロ|今、彼の視線を釘付けにしている「あなたの魅力」はこれ!