彼氏いない歴が長引けば長引くほど、「あれ、恋愛ってどうやって始めるんだっけ」となってしまいがちです。
 
今回は、彼氏いない歴が長くなってきた人でも、簡単に彼氏ができる方法をご紹介します。
 

彼氏の作り方1 彼氏が欲しいと言ってみる

 

まずは、「彼氏欲しい」と公言してみましょう。
 
長年彼氏がいない場合、周りの友人たちは、「彼氏はいらないと考えているのかな」と考えがちです。しばらく彼氏がいなかったあなたが、彼氏欲しいと宣言することで、友人たちは強力モードになるでしょう。あわよくば、出会いのある場所に誘ってくれたり、知人を紹介してくれる可能性もあります。

彼氏の作り方2 めんどくさい、をやめてみる

 

彼氏ができない原因は、女子力が低いからでも、ルックスがイケてないからでも、性格が悪いわけでもありません。女子力なんてものは幻想ですし、不美人でも性悪でも恋人はできています。
 
彼氏がいない最大の理由は、めんどくさがって行動しない、ということです。
 
「新しい人と会うのは面倒だから、いつものメンツで遊びたい」「化粧するのが面倒だから、休日は家からでたくない」というめんどくさがる心を、少しだけ変えてみましょう。めんどくさがりをやめるだけで、出会いは増えます。
 

彼氏の作り方3 受け身体質を卒業する

 

せっかく素敵な人に出会っても、相手からアプローチされることを待っているだけでは、関係は進展しません。彼氏が欲しいと思うなら、ちょっとだけ能動的に行動する必要があります。
 
自分からメールをしたり、誘ったりしてみましょう。
 
もちろん断られるリスクはあります。ですが、断られても、実質的にはあなたにはデメリットはまったくありません。自分から誘うことができた、自分の望みのために行動できた、という実績ができるだけです。

彼氏の作り方4 人との出会いを楽しむ

 

彼氏を作ろうと出会いを増やすと、「この人タイプじゃないな」と思う人でも話をしなければならないシチュエーションが出てきます。そんなときに、彼氏作りにフォーカスしすぎていると、その時間を無駄な時間だと考えてしまいがちです。
 
ですが、どんな人からでも学べることはあります。
 
たとえば、その人が珍しい仕事をしていたら、知らない仕事について知ることができるチャンスかもしれません。ありえないほど失礼な人とデートした経験は、友達に披露できる鉄板ネタに昇華される可能性もあります。
 
恋活には人との出会いを楽しめる余裕が必要です。
 

さいごに。彼氏が欲しいなら、行動あるのみ!

 

今回は、彼氏いない歴が長引いてきた人向けに、彼氏を作るための方法をご紹介してきました。
 
彼氏いない歴を更新しないためには、受け身体質から脱し、能動的に行動していく必要があります。人との出会いは、自分が成長できるチャンスになります。素敵な人と出会い、人生を楽しむために、勇気を出して行動してみましょう。
 
(今来 今/ライター)
 
■女性が「マッチングアプリから付き合ってよかったな」と思ったワケ
■友達の紹介VS結婚相談所の紹介!メリット・デメリットとは
■合コン、婚活パーティー…初対面の男性との会話が盛り上がる秘訣

恋愛】の最新記事
  • 結局のろけじゃん!カップルのケンカに挟まれる最悪エピソード
  • 「テキパキ女子」vs「おっとり女子」 モテるのはどっち?
  • そろそろ告られたい!男性からの告白を促すテクニック6選
  • 気をつけて!「追いかけすぎる」とうまくいなかなくなる理由
  • 何でもない日のプレゼントはこれがいい!女性が選ぶ嬉しいプレゼント
  • 美人女性が選ぶ「B専」が好きな理由は?
  • あの頃の思い出を語る!学生時代の胸キュンエピソード6つ
  • 「月が綺麗ですね」意味不明な告白が愛の告白だったときに思うこと