時代とともに、人の価値観は変化していくものですよね。

それは恋愛も同じで、若者の恋愛離れが進んでいるのも、すぐに離婚する人が多いのも、価値観の転換期にあるからかもしれません。

そこで今回は、恋愛に対する価値観の変化をご紹介。
新時代の恋愛価値観、垣間見てみましょう。

社会の変化が恋愛の価値観に影響?今の恋愛は割り勘が当たり前


最近の恋愛では、食事の支払いは“割り勘”が当たり前になってきています。

「男が払うべき」という考えは、時代遅れと言うよりも、女性が女性を蔑視する考えを助長しているようなものなので、平等を求めるからこそ、割り勘が当たり前であり、男・女と区別したくないからこそ、割り勘にしたい女性が増えたのかもしれません。

現代までは、女性が収入のある男性を求めるのはまかり通りますが、男性が収入の多い女性を求めるのはまかり通りませんでした。
「男なら働け」と思っている女性も多いですし、男性が女性の収入で生活をしていればヒモ扱いされるからです。
ただ、近年の平等に対する意識から考察すれば、今後の恋愛は、男性も逆玉を狙いまくる時代がきて、キャリアウーマンがモテるようになるかもしれません。

今後は、「俺が養ってやる」ではなく、「私が養ってやる」が普通になるでしょうね。

社会と恋愛の価値観は、密に絡み合っています。
女性の社会進出が当たり前になり、収入も増えてきて、働きながらの出産や育児の問題も少しずつ改善されているので、女性の恋愛に対する価値観や男性を吟味する価値観が、少しずつ変わってきているのではないでしょうか。

恋愛は二の次が今の価値観?


古今、理想的な男性を求め続けてきた女性ですが、その理想主義的な恋愛観は、男性の恋愛観にも影響を与え、結果的に、若者の恋愛離れにも影響しているのかもしれません。

男性にも問題がありますが、結婚してもすぐに離婚する大人たちを見てきた子供たちは、恋愛や結婚に対して、いいイメージを抱けなくなったのかもしれません。

そんな子供たちが大人になれば、優先すべきことが恋愛や異性ではなく、「どう生きるか」に転換さるのは言うまでもなく、恋愛を優先しない人たちは、趣味などに費やす時間を増やして、人生を楽しみたいのではないでしょうか。

恋愛コラムでささやかれることは、男性の恋愛に対する価値観が変化していない体で語られることが多いです。
恋愛に興味の男性に焦点を当ててもコラムは書けないので仕方がないですが、それもあってか、必然的にコラムの女性像は、どこか時代遅れに感じる女性像になっているのかもしれません。

恋愛に対する本質的な価値観は変わっていませんが、男女共に恋愛に対して、「恋愛はしたいけど声はかけられない…でも、ネットならできる」「面倒くさい・時間の無駄」などと思う人が多くなっているので、それが今の恋愛価値観なのかもしれませんね。

さいごに


恋愛コラムはまだ需要があるので、そこまで時代遅れではないと思いますが、細かいところで言えば、時代遅れなのかもしれませんね。

ただ、恋愛の本質的な価値観というものは、いつの時代も変わることなく受け継がれてきているので、きっと10年後も、「出会いがない」「思いを伝えるには?」「男性ウケする○○は?」など、年代が変わっても女の子は気になるのでしょうね。

(瀬戸 樹/ライター)

■「出会いがない」と嘆く女子が彼氏ができない本当の理由
■恋愛分析占い|恋愛の価値観が「付き合う=結婚する」の私、彼はどう考えていますか?
■恋愛氷河期を逆手にとって恋愛を楽しむ方法 3つ

恋愛】の最新記事
  • 男性がハマる女性の一瞬の笑顔「俺にだけ見せてくれている」と錯覚させるシチュエーションとは?
  • 意味ないです! “脈あり・脈なし”を気にするだけムダな理由
  • 好奇心から始まった恋愛関係、お互いを知り尽くしたら次に訪れるのは何?
  • 元カレからの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【後編】
  • 好きな人に素っ気なくしてしまうのはNG? 好き避けのデメリットとは?
  • 相手からの「好き」の気持ちを無視したら恐ろしいことになった【前篇】
  • 恋人になった途端に塩対応「付き合うまでが恋愛」の人と付き合ってしまったら?
  • 20代と30代の恋愛は何が違う? 30代女性に聞いてみた!